ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

SIMロック解除を100日待たず強制的に行う方法

2017年8月1日からスマホのSIMロック解除できるまでの期間が、購入後100日となりました。SIMロック解除は各キャリアの店頭で手続きが可能で、3,000円の手数料がかかります。このスマホのSIMロックを100日待たずして強制解除する方法を紹介しましょう。しかも、やや安い料金で手続き可能です。


スポンサーリンク
SIMロック解除を100日待たず強制的に行う方法

SIMロック解除コードを入力する

NTTドコモ・au・ソフトバンクのキャリアで購入したスマホは、100日しないとSIMロックが解除できません。ところが、非公式のサービスを使えば、2,860円ですぐにでもSIMロック解除が可能になるのです。

端末のIMEIを入力して支払いを済ませると、SIMロック解除コード(NCKコード)が送られてくるのでそれを入力すればOK。ただし、au端末は事前にroot化が必要になるなど、もうひと手間かかります。

「Sim-unlock.net」は8,309台ものスマホに対応する、SIMロック解除サービス。海外のサービスですが日本語表示に対応しています。解除料金は2,860円と、正規料金の3,000円に比べるとやや安い設定です。

SIMロックを強制解除する手順

具体的にスマホのSIMロックを強制解除する手順は、まず「Sim-unlock.net」でSIMロック解除したい端末のIMEIコードを入力します。IMEIコードは「設定」→「端末情報」から調べることが可能です。

続いて、名前やメールアドレスなどを入力したら、クレジットカードで支払い手続きを済ませます。すると、メールでSIMロック解除コードが送られてくるという仕組みです。

スマホに他社のSIMカードを端末にセットすると、SIMロック解除コードの入力画面が表示されるので、送られてきたコードを入力します。端末の「設定」→「モバイルネットワーク」「通信事業者」で、通信事業者が変更されているか確認して作業終了です。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事