ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

スマホのバッテリー交換はYouTube動画を参考に

「カメラの調子が悪い」「家の壁が壊れた」…そんな時はYouTubeの出番。修理マニアやメーカー公式チャンネルが、丁寧に修理・DIY方法を解説してくれます。うまくいけば修理代金が何万円も浮くかもしれません。とくに、スマホのバッテリー交換はYouTube動画を参考にするとよいでしょう。


スマホのバッテリー交換はYouTube動画を参考に

スマホのバッテリー交換を丁寧に解説

スマホのバッテリーが劣化したら、YouTubeの動画を参考にしながら、セルフで交換してみましょう。主要な機種ならほぼすべて交換方法が網羅されています。

例えば「Xperia Z3 compact(SO-02G) 自分でバッテリー交換 self battery exchange」の動画は、Xperia Z3 Compactのもの。要点を押さえながら丁寧に解説してくれています。作業後の動作チェックもしっかりと見せてくれるので、安心感があるのもよいでしょう。

動画の長さは12分48秒。時折アップにしながら、スマホ内部の細かいパーツも見せてくれます。バッテリー交換から組み立ての流れもしっかりと解説。「これなら僕もできそう!」と思わせてくれるYouTube動画です。

YouTubeの動画を参考に自分で修理する

「スマホ画面ヒビ割れ補修【ウィンドウリペアキット】でしてみた!iPhone6」は、クルマのフロントガラス用修理キットで、iPhoneの割れた画面を修理するYouTube動画。完全には修復されませんが、ヒビ割れが目立たなくなり、応急手当てとしては大満足の仕上がりです。

キヤノンのデジタル一眼レフ「EOS 7D」は、長年使っていると「バッテリーと通信できません」というエラーが表示されることがあります。メーカーに修理を見積もると約14,000円。そこでYouTubeの動画を参考に自分で修理するわけです。

「Canon 7qD “cannot communicate with battery” error Online Repair it yourself」はすべて英語のYouTube動画ですが、映像を追っていけばなんとなく分かるレベル。原因はネジ1本なので、驚くほど簡単に直りました。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事