ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

小遣い稼ぎの新潮流「スマホ証券」何がすごい?

「株式投資=PCでの取引」は、ひと昔前のハナシ。今や口座開設から入金~取引まで、一連の流れをスマホで完結できるのです。いわゆるネット証券の一歩先を行く「スマホ証券」の特徴をまとめてみました。ローリスクでコツコツ増やす小遣い稼ぎの新潮流として、投資初心者にオススメといわれるスマホ証券について詳しく見ていきましょう。


小遣い稼ぎの新潮流「スマホ証券」何がすごい?

スマホ証券は銘柄が絞り込まれている

そもそも「スマホ証券」って一体どんなモノでしょう。1つめの特徴は「開設から取引までスマホで完結」すること。口座開設や資金の入出金、取引まで、すべての操作がスマホで完結します。PCなど他のデバイスを使う必要がありません。

スマホ取引を前提としているので、操作性にも困らずシンプルに使えます。従来の証券会社もスマホアプリを用意していますが、一部サービスはPCからのアクセスが前提なので、ここはスマホ証券との大きな違いです。

2つめの特徴は「投資対象を絞り込んでいるため選ぶ手間が省ける」こと。 日本企業であれば東証一部上場銘柄など、投資先が各サービスによりあらかじめ厳選されているのも、スマホ証券の特徴です。

投資の初心者でも知っている銘柄から選ぶことができるので、迷わず売買まで辿り着けます。日本株以外に外国株や投資信託を扱うサービスもあるので、比較してから口座を開きましょう。

3つめの特徴は「UIが見やすく使いやすい」ことです。小さいスマホのディスプレイでも見やすい作りになっています。難しい操作もなく、手順を迷うことはないでしょう。

極力シンプルなUIになっているのも、スマホ証券をとっつきやすくさせている理由です。PCと違って起動させる手間もかからないので、売買チャンスを逃さずに済むでしょう。

スマホ証券で少額から個別株を購入

スマホ証券の4つめの特徴は「少額で始められる」こと。通常の証券会社で個別株を取引する場合、売買単位(単元株)は100株なので、最低投資金額は少なくても数万円~、高いと100万円を超えます。スマホ証券は1株単位や、100円&1,000円といった少額から個別株を購入できるサービスがあります。

5つめの特徴は「手数料が安く抑えられる」こと。ネット証券の手数料には1約定ごと、1日定額制などのプランがあり、前者なら55~1,000円前後(約定代金で変動)というのがほとんどです。

スマホ証券であるLINE証券は買付手数料無料、売却時は99~1, 771円という幅。基本的に安くなるケースが多いのです。

6つめの特徴は「共通ポイントが利用可能」なこと。ネット証券でも楽天証券は楽天ポイントが使えるなどポイントに対応していますが、スマホ証券はさらに顕著。LINE証券はLINEポイント、日興フロッギーはdポイントなど、ポイントが使えるサービスが目立ちます。

スマホ証券のデメリットは取引商品

スマホ証券は取引手数料や最低購入単位といったコスト面でもメリットが多く、資金が少ない人でも始めやすいのが特徴でしょう。Tポイントなどを購入代金などに充てられるので、これまでポイントの使い道に困っていた人にも朗報です。

そんなスマホ証券にもデメリットはあります。その1つが「取引できる商品が限られている」こと。厳選した商品を扱っていることは、逆を返すと取引できる商品が限られているということです。

スマホ証券の2つめのデメリットには「一部のスマホ証券ではチャートが見られない」ことがあります。他の投資情報サービスなどでフォローしないといけない場合があります。

スマホ証券の3つめのデメリットは「NISAやiDeCoが利用できないところも」あること。近年は口座数が増えていますが、対応していないスマホ証券もあるので事前に要確認。始めたい場合は、別口座を開く必要があります。

→もっと詳しく
口座数が急増「スマホ証券」のデメリットとは?


おすすめスマホ証券の特徴まとめ

スマホ証券の基本が分かったら、いざ口座開設です。とはいえ、数あるスマホ証券の中からどこを選べぶべきなのでしょうか。そこで、具体的に注目すべきスマホ証券と、それぞれの特徴をピックアップしました。(文/大正谷 成晴)

「LINE証券」はLINEアプリ内で完結する

→もっと詳しく
最短で申込み翌日から取引できるスマホ証券は?

「PayPay証券」で日米の優良株に投資

→もっと詳しく
千円から米国株に投資できるスマホ証券はどこ?

「CONNECT」は投資ビギナーにうれしい特典

→もっと詳しく
月10回までは無料で取引ができるスマホ証券は?

「SBIネオモバイル証券」は手数料がほぼタダ

→もっと詳しく
Tポイントで手数料がほぼ無料になるスマホ証券

「STREAM」は何回取引しても手数料無料

→もっと詳しく
何回取引しても手数料が無料のスマホ証券とは?

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事