ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

DIYにも役立つ進化系ツールアプリを使いこなす

定規や分度器など6種類のツールを1つにまとめた便利アプリがあれば、DIYに役立つこと間違いありません。また、ARで遠くからモノを測定するツールアプリは、モノのサイズを把握するのに重宝するでしょう。DIYにも役立つツールアプリはどんどん進化しています。おすすめツールアプリを紹介しましょう。


スポンサーリンク
DIYにも役立つ進化系ツールアプリを使いこなす

ツールアプリでスマホを定規代わり

「Smart Tools Pro」は、定規・分度器などの基本アイテムから、距離計・騒音計といったツールが1つになっているツールアプリです。おおよそのビルの高さを割り出したり、道路の騒音を測るなど本格的な計測もできます。

ツールアプリとして、定規・分度器・傾斜計・距離計・高度計・拡大鏡・GPS測定器・騒音計・震度計・磁場計・ストップウォッチ・水平器・タイマー・フラッシュライト・QRコード・コンパスを搭載。簡単なDIYにも使えそうです。

定規でモノの長さを測定する時は、スマホを定規代わりにするアイデアが面白いアプリ。傾斜計は建物の傾斜の角度を測定可能。遠くからでもおおよその測定ができます。対応OSはiOS10.3以降で、価格は360円です。

「AR MeasureKit」は、拡張現実・ARでいろいろなモノの大きさなどを測れるツールアプリ。遠くから物体に触れずにサイズを割り出したり距離を計測したり、角度を測るといったことができます。

サイズ把握に重宝するツールアプリ

測定する時に定規やメジャーを当てなくて済むので、ホームセンターなどでサイズを測る時などに活躍するでしょう。立方体は、モノの大きさをバーチャルに再現します。サイズを把握するのに重宝しそうなツールアプリです。対応OSはiOS11.0以降で、価格は無料。ただし、App内課金があります。

資料のプリントや書籍などは、かさばりがち。スマホがスキャナーになり、撮影するだけでPDFに変換してくれるツールアプリが「ターボスキャン」です。2階調化や歪み補正に対応するので、本や書類を効率よくデジタル化できます。

スキャンした後に取り込む範囲を決定。文字や写真は、コントラストがハッキリしていて読みやすい仕上がりです。「シュアスキャン」モードでは、3回ずつ撮影して高品質なスキャンができます。対応OSはiOS7.0以降で、価格は720円です。

■「ツール」おすすめ記事
100均で売っているそっくり文房具を集めてみた
定規や分度器など12機能が詰まった万能アプリ
不動産業界で使われるメートル単位の定規アプリ

■「アプリ」おすすめ記事
盗聴器はスマホに自動応答アプリを入れるだけ
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
監視カメラはアプリをスマホに入れるだけでOK
ガストアプリでドリンクバーを208円にする方法
浮気防止アプリはなりすましメッセージが送れる
iPhone無音カメラはマイクロソフト製が高機能
画像保存アプリなら高機能「ブラックフォルダ」

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事