ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

公式アプリを凌ぐ++(プラプラ)系アプリ4選

SNSや動画などの定番アプリを魔改造して、機能を強化したのが「++(プラプラ)系」といわれる非公式アプリです。「YouTube++」がよく知られていますが++系アプリはまだ存在。メジャーアプリを魔改造して機能が爆上げされています。ここでは知っておくと得する++系アプリ4選を紹介しましょう。


公式アプリを凌ぐ++(プラプラ)系アプリ4選

Facebookの++系アプリで動画保存

動画保存機能が強化されているのが「Facebook++」。公式の「Facebook」アプリは投稿された動画をシェアするだけですが、++系アプリには保存ボタンが追加されています。

「Facebook ++ Settings」で「Show Video Download Button」をチェックすると、ダウンロードボタンが出現。動画再生中にタップして「Download Video」を押すと動画を保存可能です。

画像SNSの「Instagram」は「ストーリー」という短い動画や画像を24時間だけシェアする機能が人気。一時的に公開できるため、プライベートな動画を投稿する人が多く存在します。

「Instagram++」は、動画ページで表示されるダウンロードボタンを押すだけでそれらを保存できてしまいます。動画再生中に「↓」ボタンを押すだけで、簡単にダウンロードできるのです。

TikTokの++系アプリで制限突破

今、女子中高生の間で大流行中なのが短編動画SNSの「TikTok」。ダンスや変顔など、自撮りした動画であふれています。動画保存機能は公式アプリでも実装していますが、中には設定で他人が保存するのを禁止しているものもあります。

++系アプリの「TikTok++」では、その制限を突破して保存可能。動画保存にカギがかかっているものでも、スマホのカメラロールなどに保存できるのです。

有料音楽配信サービスの「Spotify」。無料でも利用できるのですが、ウザい広告が入ったりダウンロードしてオフラインで聞けないなど、機能に制限があります。

それが「Spotify++」なら、有料プレミアムサービスが使えるため、4,000万曲以上のプレイリストをストレスフリーで楽しめます。利用するには、まずはアカウントを作成。プレイリストを作成したり、曲を検索したりできるようになります。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。