ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

受信機をリモートアプリでスマホから操作する

大きなボディで秘匿受信には向かないアイコムの受信機「IC-R30」ですが、スマホ用のリモコンアプリの登場で状況は一変。スマホをいじるスタイルで人知れず、おもしろ無線を受信できるのです。受信機をリモートアプリでスマホから操作する方法を詳しく見ていきましょう。


受信機をリモートアプリでスマホから操作する

受信機をリモコンアプリから操作する

大勢の人がいるレジャー施設やイベント会場、消防隊員が活動している現場では、こっそりと受信したいもの。しかし、受信機を操作する際、周囲に気づかれないようにするのは、思っている以上に大変です。

そこで受信機が目立たぬよう、小型機にミニアンテナやイヤホンアンテナを使う、「秘匿受信」のさまざまなスタイルを先人たちは模索してきました。そして、この極意を覆す受信機、アイコムの「IC-R30」が登場したのです。

ボディは大型なのですが、スマホからリモコン操作ができる専用のアプリ「RSR30I/A」がリリースされたことで、受信機を手にすることなく操作が行え、念願だったディスプレイの確認も遠隔で可能になったのです。

リモコンアプリを導入する前にやっておきたいのが、イヤホンのワイヤレス化。IC-R30とBluetoothイヤホンをペアリングするだけです。ペアリング登録のポイントは、「ヘッドセット設定」から行うこと。「相手機器からペアリング」よりもスムーズに登録できます。

受信機とスマホをペアリングさせる

IC-R30のリモコンアプリは、iOS用の「RS-R30I」と、Android用の「RS-R30A」が、アイコム純正アプリとして無料でリリースされています。それぞれAppStoreかGoogle Playからダウンロードして下さい。スマホのBluetooth機能をオンにして、IC-R30とペアリングさせます。

ポイントになるのは、スマホ側からの「相手機器からペアリング」を選択すること。MENUボタンを押下して実行。2分間のカウントダウンが始まるので、スマホ側のBluetooth設定画面で、ペアリングの操作を行います。

リモコンアプリのRS-R30I/Aは、スマホからIC-R30を遠隔操作するものですが、IC-R30のすべての機能をコントロール可能なわけではありません。

多機能を誇るIC-R30からしてみれば、操作範囲はごくわずかです。しかし、おもしろ無線の受信活動には十分対応しています。受信機操作の要になるメインダイヤルに代わって、スマホ画面へのタップ操作になるので、IC-R30本体での操作に比べて、もたつきはあるものの、操作性は良好です。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事