ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

新型コロナの発生事例をマップ確認できるアプリ

「NewsDigest」は新型コロナウイルス感染症の動向や、各種災害情報の確認に対応した総合ニュースアプリです。特に注目したいのが、新型コロナ罹患者の発生場所をマップ上に表示できる機能。自覚症状はなくても、自分がクラスターに巻き込まれていないかを確認できます。新型コロナ情報を非表示化すれば防災マップにもなります。


新型コロナの発生事例をマップ確認できるアプリ

アプリで新型コロナの感染事例マップ

「NewsDigest」はJX通信社が提供する総合ニュースアプリ。App Store、Google Playで無料で入手できます。注目は、新型コロナ罹患者の発生場所をマップ上に表示できる「新型コロナの感染事例マップ」でしょう。

新型コロナの感染事例マップは、アプリ下部にある「コロナ・防災」をタップすると表示されます。そして、マップ上に表示されているアイコンをタップすると、クラスターの発生場所と人数が確認できるのです。

マップに反映されていないクラスターがある場合は、投稿して知らせることも可能です。さらに、マップ設定で「コロナ施設」を除外すると、周辺の事件や災害情報だけを表示できます。新型コロナ情報を非表示化すれば周辺の事件などを確認可能です。

アプリには台風・災害メニューも用意

アプリ下部にある「台風・災害」メニューには、地震速報などが掲載されます。地震の場合、タップすると最大震度や震源地、各地の震度などを確認できる仕様です。

なお、緊急性の高い情報は速報通知が可能。設定で速報通知をONにしておけば、緊急地震速報が表示され、すぐさま状況を確認できます。

このほか「設定」で、よく利用している鉄道を3路線まで登録可能。「路線」のアイコンをタップすると、運行状況が表示されます。トラブルがあった場合、その状況が掲載。Twitterにも連動しており、更新が間に合っていない時もツイートからスピーディーに情報を得られます。

■「アプリ」おすすめ記事
スマホの遠隔操作アプリはどこまで監視できる?
スマホ乗っ取りに使われる最新の手口とは?
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
追跡アプリ「ケルベロス」をチェックする方法
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
iPhoneを自動録音アプリで盗聴器にする方法
LINEを既読つけないで読む方法…の落とし穴
盗聴はアプリをスマホに入れればできる時代
盗聴器はスマホに自動応答アプリを入れるだけ

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事