ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

YouTubeの4K/8K動画を「iPhone」でダウンロード

テレビは見なくてもYouTubeは欠かさずチェックするという人は多いはず。そんなYouTube視聴のネックはデータ通信量。とくに4K・8Kの高画質動画を視聴するとなると、データ通信量が膨大になってしまいます。そこで、YouTubeの4K/8K動画をiPhoneでダウンロードする方法を見ていきましょう。ダウンロードすればオフライン再生できます。


YouTubeの4K/8K動画を「iPhone」でダウンロード

YouTubeをiPhoneアプリでダウンロード

「Kingbox.」は定番ダウンローダーアプリ「Clipbox+」の後継で、Clipbox+では不可能なYouTubeの保存にも対応しています。アプリの作りはClipbox+とほとんど同じで、内蔵のブラウザで動画ページを開いたら、画面下のボタンからダウンロードをするという流れです。

具体的にiPhoneでYouTubeの4K/8K動画ををダウンロードする方法は、まずアプリを起動したら「ブラウズ」を選択。さらに「ブラウザ」をタップして、Kingbox.内蔵のブラウザを開きます。

ブラウザでYouTubeにアクセスして、保存したい動画ページにアクセス。そして画面下の「+」ボタンをタップするのです。メニューが表示されたら、「Are you ok?」をタップ。動画タイトルの表示とともに再確認の画面が表示されるので、「OK」をタップします。

YouTubeをiPhoneにSafariダウンロード

動画の保存先を指定して、ダウンロード開始。ホーム画面に戻ると進行状況が表示されます。保存形式を変更したい場合は、ダウンロード後、「Action」から作業すればOKです。

なお、Safariにダウンロード機能が実装されたので、iPhoneでも支援サイトを使うことでYouTubeの動画を簡単にダウンロードできるようになりました。とはいえ、ファイル管理アプリ「Documents by Readdle」と組み合わせる定番の方法も覚えておきましょう。

この内蔵ブラウザを利用すれば、ダウンロードした動画は、Documentsに保存されて管理しやすくなります。バックグラウンド再生もOKです。

具体的には、Documents by Readdleアプリを起動。ホーム画面右下の水色のマークをタップすると内蔵ブラウザが開きます。ブラウザでダウンロード支援サイト「savefrom.net」を開き、保存したい動画のURLを貼付け。保存形式を選択して「ダウンロード」をクリック。これでマイファイルに動画が保存されるのです。

■「4K」おすすめ記事
YouTubeの4K動画を画質を落とさずダウンロード
4K難民が「Fire TV Stick 4K」導入すべき理由
10万円以下で買えるピクセラ4Kテレビの魅力とは

■「動画」おすすめ記事
デスクトップキャプチャーソフト4種を徹底比較
AG-デスクトップレコーダーの使い方と設定法
iPhoneの動画を高画質のまま圧縮保存する方法
中国の動画サイトでユーザー数No.1はどこだ?
動画配信サービス無料期間は無限に繰り返せる?
YouTubeの動画再生前の広告を自動的に消す方法
お気に入りYouTube動画をダウンロードする方法

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事