ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

とは

NHK受信料を払わずに災害へ備えるラジスマとは

最近は、ゲリラ豪雨や台風などの影響で停電するケースが目立ちます。停電が起きた際、頼りになる情報源がラジオです。ラジオのよい点はテレビと違い少ない電力で聞けるほか、持っていてもワンセグのようにN[…続きを読む]

オービスとは30キロ超で作動する自動取締り装置

オービスとは、高速道路や幹線道路でスピード違反を取り締まる自動速度取締り装置のこと。比較的重いスピード違反でないと取り締まらないといわれています。技術的な面だけを考えれば、オービスは小さなスピ[…続きを読む]

逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画のモザイクを除去したように改変したとして[…続きを読む]

Fire TVを非公式アプリでカスタマイズする方法

2014年から進化し続けてきたAmazonのメディアストリーミング端末「Fire TV」シリーズ。2021年10月には「Fire TV Stick 4K Max」が登場しています。そんなFir[…続きを読む]

「マルタイ」とは警察用語でどんな人のこと?

警察用語はもともと、傍受可能だった警察無線で捜査情報などが外部に漏れないように、意味を分かりにくくする必要から生まれた隠語です。警察の仲間意識を高めるために使われたりもします。例えば、ドラマや[…続きを読む]

知らないと損する「スマートIC」利用上の注意点

「ETC」といえば、料金所に設置されたETCレーンを思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、全国で着々と増えているのがETC専用インターチェンジである「スマートIC」です。スマートICをうまく活[…続きを読む]



キセルの温床「有人改札」が不正乗車を防いだ件

「キセル乗車」とは、途中区間の運賃を支払わずに列車に乗る行為ですが、自動改札機がキップや定期券へ入場記録を入れることで防止できるようになりました。しかし、キセル乗車は後を絶ちません。鉄道イベン[…続きを読む]

警察キャリアとノンキャリア格差はここまで違う

警察ドラマでよく登場するのが、若くして出世する「キャリア」と現場でたたき上げた「ノンキャリア」との確執。実際は、警察庁と本部の役割が異なるように、警察のキャリアとノンキャリアの役割もまったくと[…続きを読む]

駐車違反「放置車両確認標章」で確認すべきこと

「駐車違反ステッカー」と呼ばれている黄色い紙が、フロントガラスに貼られた違反車両を見かけたことがあるはず。正しくは「放置車両確認標章」といいます。とはいえ、放置車両確認標章は違反キップではあり[…続きを読む]

架空名義の「飛ばし携帯」どうやって作られる?

犯罪ものの映画やドラマで出てくる「飛ばしSIM」。飛ばしSIMとは名前や住所など個人情報を登録せずに用意したSIMカードと携帯電話やスマホ端末の組み合わせで、電話番号から辿られても特定されませ[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEの会話を探偵が盗聴する手口を見ていくとともに、それを防ぐ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]