ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

アルコール

アルコール分解に効く飲み物はどれかを検証した

「飲んだら乗るな」の言葉どおり、飲酒運転は絶対にやってはいけません。とはいえ、深酒した翌日にアルコールが残ってしまうのは困ります。そこで、アルコール分解に効くとされる飲み物を、体を張って検証し[…続きを読む]

アルコール抜ける時間を体を張って検証してみた

飲んだら乗らないは鉄則で、当たり前の話。とはいえ、深酒した翌日にアルコールが残ってしまうのは困ります。酒気帯び運転の基準値はアルコール濃度0.15mg/Lですが、お酒に弱い人ならば二日酔いで検[…続きを読む]

アルコール分解アイテムの効果を体を張って検証

2007年9月の道交法改正で、酒気帯び運転の刑事罰が「3年以下の懲役、または50万円以下の罰金」となるなど、厳罰化が進む飲酒運転。飲酒運転は絶対NGですが、飲酒後のアルコールは早く抜けるに越し[…続きを読む]

アルコール分解アイテムはどれくらい効果がある?

「飲んだら乗らない」は厳守していても、少々飲み過ぎた翌朝にクルマを運転しようと思ったら、アルコール成分が残っていたというケースは誰しもあるハズ。翌日にアルコールを残さないためにも、飲み過ぎた時[…続きを読む]

マウスウオッシュで酒気帯びアルコールが検知?

洗口液のマウスウオッシュには、アルコール成分が多く含まれ、飲酒検問にひっかかるとウワサされていますが、本当なのでしょうか? 各被検体で口をすすいでから、3分ごとにアルコール含有量を測定。減少具[…続きを読む]

アルコール分解薬はどれくらい効果があるか検証

厳罰化が進む飲酒運転。お酒を飲んで運転するのは絶対にNGですが、飲酒後のアルコールはなるべく早く分解して翌日に残したくないものです。というわけで、アルコール分解薬を飲み比べてみました。はたして[…続きを読む]



アルコールが分解されて運転可能になる目安は?

飲酒運転は絶対にNG。飲酒運転の処分も重くなっています。そのためにも、アルコールが分解されて運転可能になる目安の時間は知っておきたいところです。そこで、コンビニなどで入手できるドリンク類を飲み[…続きを読む]

東芝が本気で企画したアルコールチェッカーとは

東芝が本気で企画した学習型アルコールチェッカーが「TISPY」です。呼気中のアルコール濃度を計測するだけでなく、翌日に二日酔いになったかを入力することでパーソナライズ。二日酔いになる前にお酒を[…続きを読む]

グリチロンはアルコール分解薬として効果を発揮

「乗るなら飲むな」「飲んだら乗るな」のとおり飲酒運転は絶対禁止! そこで、少しでも早くアルコールを抜きたい時に頼りにしたいのがアルコール分解薬です。グリチロンにはアルコール代謝を促進する働きが[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEの会話を探偵が盗聴する手口を見ていくとともに、それを防ぐ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]