ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

クレーマー

クレーマー対応に入れておくべき通話録音アプリ

店や企業にクレーマーの電話が入ると、後日「いった・いわない」の水掛け論になりがちです。そこでクレーマー対応には通話の録音が必須。クレーマー対応する時には、相手がいった脅迫や強要に該当するNGワ[…続きを読む]

クレーマーで逮捕される危険のあるNGワード集

相手に非があり、その対応に誠意が微塵も感じられなければ、カッとなって頭に血が上るのも当然です。しかし、怒りに任せて相手を小突いたり、法外な金品を要求すれば、監視カメラやICレコーダーが証拠とな[…続きを読む]

悪質クレーマーのカモになりやすいのはこんな人

今の世の中、いつどこで悪質クレーマーに遭遇するかわかりません。一般的にコワモテタイプにはクレームがいいにづらいものですが、クレーマーからすれば実は逆。むしろ、積極的に謝る人、トコトン話し合おう[…続きを読む]

「NGワードを待つ」企業の巧みなクレーマー対応

客のクレームには企業も頭を抱えています。しかし、企業側もただ謝るだけではなく、分析や対処法をアップデート。客だからと調子に乗ると、企業側もクレーマーとして対応。最悪の場合、強要罪や威力業務妨害[…続きを読む]

クレーマーで警察に捕まる危険のあるNGワード

クレームは相手に不手際があるので、どうしても怒り心頭になりがち。しかし、いくら相手に非があるからといっても、感情の赴くままに過剰なクレームを続けている、時と場合によっては逮捕されることもあるの[…続きを読む]

クレーマー対応で相手を黙らせる決めゼリフとは?

商品の欠陥などに文句をつけ、直接企業に乗り込み金品や利益供与を目論む職業クレーマー。昔ながらのクレーマーですが、この手のタイプは商品券やそれに類するものが手に入れば、基本的に目的を達成するので[…続きを読む]



クレーマー対応で相手から引き出すNGワードとは

客からのクレームには企業も頭を抱えています。しかし、企業側もただ謝るだけではなく、分析や対処法をアップデート。クレーマーの背後関係を調べたり、不備があった製品の製造番号から原因を突き止めたりと[…続きを読む]

クレーマー対応で役立つ録音&録画マニュアル

店や企業にクレーマーの電話が入ると、後日「いった・いわない」の水掛け論になりがちです。そこで通話録音が必須。自分がクレーマーからの電話を受ける時には、相手がいった脅迫や強要に該当するNGワード[…続きを読む]

悪質クレーマーが苦手とするタイプはどんな人?

悪質クレーマーに狙われないためにはどうすればいいのでしょう。一般人なら、コワモテタイプに文句はいいにくいものですが、プロからすれば、実は逆。むしろ積極的に謝り、トコトン話し合おうとする人を苦手[…続きを読む]

クレーマーにカモにされやすいタイプはこんな人

世の中にはクレーマーにカモにされやすいタイプが存在します。簡単にいえば、プライドの高い人はクレーマーに弱いタイプ。謝れなかったりムダに待たせたりと、クレーマーに対するNG行動ばかりとってしまい[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]