ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

値引き

家電の値引きに効くマジックワードとNGワード

「他店より1円でも高い場合は係員にご相談ください」と貼り紙があるように、家電量販店は値引き交渉をしないと損。お目当ての商品をなるべく安く購入するなら、キャンペーン価格の仕組みを知っておくことが[…続きを読む]

スーパー値引き品の元の価格はバーコードで確認

スーパーで販売されている惣菜や肉は閉店間際の割引価格が狙い目です。しかし、割引価格がペタペタと貼られて本当の価格が確認できないことも多いでしょう。そんな時に便利なバーコードの読み取り方を紹介し[…続きを読む]

ボーナス商戦で使える家電量販店の値引き交渉術

家電量販店は「他店より1円でも高い場合はご相談ください」という貼り紙があるように、値引き交渉するのが基本。また、お目当ての商品をなるべく安く購入するためにも、キャンペーン価格の仕組みを理解しな[…続きを読む]

家電量販店の値引きに効果のあるマジックワード

「他店より1円でも高い場合は係員にご相談ください」と貼り紙があるように、家電量販店は値引き交渉が当たり前。お目当ての商品をなるべく安く購入するなら、キャンペーン価格の仕組みを知っておくことが大[…続きを読む]

家電量販店に存在する値引き交渉NGの商品とは

ブランド力の高いメーカーは、家電量販店に対して「販売価格の指定」ができる暗黙の了解があります。もし家電量販店側が暗黙の了解を破って値引きをしようものなら、出荷数が制限されてしまうのです。家電量[…続きを読む]

家電量販店で使える値引き交渉マジックワード集

家電メーカーは自社の新製品や話題製品を売り込むために、家電量販店に「リベート」と呼ばれる販売報奨金を出すことがあります。例えば、1万円の商品が売れたら、定価の5~15%を量販店に支払うというも[…続きを読む]



家電量販店の値引き交渉に使えるマジックワード

各家電メーカーは自社の新製品や話題製品を売り込むために、家電量販店に「リベート」と呼ばれる販売報奨金を出すことがあります。例えば1万円の商品が売れたら、定価の5~15%を量販店に支払うという具[…続きを読む]

家電量販店の値引きはドンキも対象店舗に入る

家電量販店での値引き交渉は、他店の最低価格を調べてから行うのがいまや常識。他店より高い場合は値下げしてくれます。それでは、この「他店」に激安の殿堂ドン・キホーテは含まれるのでしょうか? 実際に[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]