ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

刑事

刑事ドラマ主役は巡査部長と警部補がなぜ多い?

往年の名作ドラマ『太陽にほえろ!』から映画も大人気だった『踊る大捜査線』まで、いつの時代も刑事ドラマは人気です。じつは刑事ドラマの登場人物の階級を注意して見比べてみると、警察社会の不思議な人間[…続きを読む]

警察用語で「マルヒ」は被害者?被疑者どっち?

「警察用語」はもともと、傍受可能だった警察無線で捜査情報などが外部に漏れないように、意味を分かりにくくする必要から生まれたもの。また、警察の仲間意識を高めるために使われたりもします。中でも、刑[…続きを読む]

事件の捜査で刑事が使う覆面パトカーの車種は?

覆面パトカーといえば、スピード違反を中心とした交通違反を取り締まる交通取締用四輪車がおなじみですが、それ以外にもさまざまな用途の覆面パトカーが存在しています。その代表的なものが、刑事が事件捜査[…続きを読む]

取り調べで「マル暴刑事」が使うシビれるセリフ

「マル暴」とは広域指定暴力団対策などを扱う刑事や部署を意味する警察用語。部署としては刑事部捜査第4課に当たりますが、警視庁では組織犯罪対策部第4課として独立しています。マル暴は柔道や空手の有段[…続きを読む]

花形部署と思われがち「捜査一課」の仕事と給料

警察ドラマでもよく登場する「捜査一課」は殺人や強盗といった強行犯を扱う部署。誰でも一度は憧れたことがある職業でしょう。ただし、捜査一課の刑事の仕事はドラマによって作られたイメージであることがほ[…続きを読む]

マル暴刑事の服装がコワモテ風になる裏事情とは

警察の捜査四課といえば、暴力団の取り締まりを担当する「マル暴刑事」の所属部署。警察ドラマでは暴力団さながらのコワモテの服装で描かれていますが、実際のマル暴刑事も服装がだんだんコワモテになってい[…続きを読む]



交通違反「刑事処分」と「行政処分」の違いは?

交通違反では軽微なものは青キップ、重い交通違反には赤キップが切られます。刑事処分として青キップで払うのは反則金、赤キップで払うのは罰金。さらに交通違反をすると、これとは別に違反点数に応じた行政[…続きを読む]

マル暴刑事のパンチパーマには上長の許可が必要

角刈り・パンチパーマ・丸坊主・ヒゲなどヤクザと見紛う警察のコワモテ集団が「組対4課」。ヤクザと対峙する通称・マル暴刑事です。警視庁の組織犯罪対策第4課は、2003年に発足した組織犯罪対策部の中[…続きを読む]

盗犯を追う捜査三課の元刑事が教える空き巣対策

警察の刑事というと、ドラマでおなじみの捜査一課をイメージする人が多いでしょう。実は、刑事部には「一課」のほかに「二課」と「三課」「四課」があります。捜査一課が殺人や強盗といった強行犯を扱う一方[…続きを読む]

古畑任三郎と青島刑事とで階級はどっちが上か?

刑事ドラマといえども、登場人物には警察の階級がしっかり設定されています。「係長」「部長」という役職のほかに、「警部」や「警部補」という階級が登場するのが刑事ドラマでの定番です。そして、刑事ドラ[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]