ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

国際

DJ-X11で国際VHFを効率的に受信するテクニック

DJ-X11は便利な機能が満載。中でも、漢字を使うことができるメモリーネームは視認性が向上します。DJ-X11では、漢字で8文字まで、半角英数字で16文字までの入力が可能。ただし、対応するのは[…続きを読む]

国際VHFハンディ無線機を専用受信機に改造した

北海道・知床の観光船沈没事故では、アマチュア無線を業務で使用していた違法運用が明るみに出ました。どうやら船舶用の無線機は、高価なため搭載していなかったようです。AliExpress(アリエクス[…続きを読む]

国際VHFで交わされる船乗りの決めゼリフとは?

船舶無線の国際VHFで最も重要なチャンネルが、156.800MHzの16chです。交信内では「チャンネル16」や「16チャンネル」と呼称され、呼び出し専用として使われます。国際VHFの通話方法[…続きを読む]

国際緊急周波数を軍用機が使うのはどんな時?

航空無線の国際緊急周波数は121.500MHzと243.000MHzです。この国際緊急周波数が使われるのはどんな時なのでしょう。軍用機は国際緊急周波数を、国籍不明機が領空に接近してくるスクラン[…続きを読む]

領空侵犯に警告を発する「国際緊急周波数」とは

その周波数から交信が聞こえたら、隣国との外交問題の前ブレともいわれる航空無線があります。それが航空無線の国際緊急周波数である121.500MHzと243.000MHzです。この国際緊急周波数が[…続きを読む]

台湾国際放送のアナウンスで聞ける懐かしい声

BCLブーム華やかりし1980年代から、長い間1日3回の日本語放送を行ってきた「台湾国際放送」が、2018年3月から1日1回の放送となってしまいました。このスタイルの行き着く先は、短波放送の廃[…続きを読む]



国際ラジオ放送の内容でわかる国と国の友好関係

昔から言われていることではありますが、国際ラジオ放送が存在し続けるための条件の1つに「放送を行っている国と受信している国の関係性が必ずしも友好的でない」ということが挙げられます。それでは日本と[…続きを読む]

国際VHFの通信は呼び出しチャンネルから開始

国際VHFの通信は、すべての船舶に受信を義務づけている、呼び出しチャンネルの16chから始まります。「チャンネル16」や「16チャンネル」と呼称される16ch(156.800MHz)からは、他[…続きを読む]

国際VHFは海が離れていても受信できる船舶無線

遠く離れた海を航行する船舶の交信は、内陸部に住む人には縁遠い存在かもしれません。しかし、外部アンテナを立てれば、沿岸から30km以上離れた内陸部でも受信できる可能性があります。そんな船舶無線を[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEの会話を探偵が盗聴する手口を見ていくとともに、それを防ぐ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]