ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

安全

交通安全対策特別交付金が警察官の温情の理由?

広い道を快適に飛ばしていたら後ろからパトカーのサイレン音が…ところが明らかに30km/h以上オーバーしていて「あー、免停だ!」と覚悟したのに30km/h未満の速度超過である青キップにしてもらえ[…続きを読む]

高速バスの座席は前方左の窓側を避けるのが安全

高速バスは低料金で長距離移動ができるのが魅力。とはいえ、高速バスで怖いのが交通事故でしょう。そこで、高速バスで安全な座席を調べてみました。構造上、高速バスの窓側は強度が高くありません。とくに、[…続きを読む]

飛行機墜落事故が起きた時に最も安全な座席は?

LCCの拡大により、安価に飛行機を利用できるようになりました。しかし、そのぶん飛行機事故に遭うリスクも増えています。そこで覚えておきたいのが、飛行機事故に遭ったときに最も安全な座席はどこかとい[…続きを読む]

秋の交通安全運動で重点取締り対象の交通違反

いよいよ9月21日から「秋の全国交通安全運動」がスタートします。交通事故防止のための運動、ということになっていますが、ドライバーから見ると交通違反をビシビシ取り締まる非常に困った期間でもありま[…続きを読む]

飛行機の座席は墜落事故ではどこに座ると安全?

飛行機による墜落事故は比較的発生しにくいといわれますが、1985年8月に群馬県御巣鷹山に墜落した日本航空123便墜落事故では、520名もの死者を出しました。日本の航空機事故で最大のこの事故で、[…続きを読む]

飛行機の座席は墜落のリスクを考えて後方を選ぶ

飛行機による墜落事故は比較的発生しにくいといわれますが、1985年8月に群馬県御巣鷹山に墜落した日本航空123便墜落事故では、520名もの死者を出しました。日本の飛行機事故で最大のこの事故で、[…続きを読む]



電車事故で安全なのはパンタグラフが付いた車両

通勤や通学に電車を利用する人は多いはず。電車は身近な乗り物だけに、事故がおきたときの危険度は知っておきたいところでしょう。電車で一番安全な車両は、5~6両目の「モハ」車両になります。そして、電[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEの会話を探偵が盗聴する手口を見ていくとともに、それを防ぐ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]