ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

犯罪

サイバー犯罪で警察が犯人を追跡する方法とは?

日々、多くのサイバー犯罪がメディアを賑わせています。しかし、サイバー犯罪捜査では具体的にどうやって犯人を見つけ、検挙するかはあまり知られていません。とはいえ、殺人や窃盗に比べ、ネット犯罪の追跡[…続きを読む]

外国人が増える日本で起こりうる犯罪リスクとは

2020年の東京五輪や、外国人労働者を増やす「改正入管法」が施行されたことで、日本では人の出入りが活発になります。その時、どういうリスクが考えられるのでしょうか。「もちろん、日本人による犯罪が[…続きを読む]

サイバー犯罪は京都府警が優秀とされる理由は?

PCやインターネットの普及で、今までにない高度な技術を使ったハイテク犯罪が爆発的に増加。全国の警察でサイバー犯罪対策が行われています。中でも際立っているのが京都府警の「サイバー犯罪対策課」です[…続きを読む]

盗聴器を仕掛けるのは犯罪?

盗聴器の被害は後を絶ちませんが、従来から使われてきたアナログ盗聴器にはできることと、できないことがハッキリしています。そこで、盗聴器に関するお悩み解決Q&Aを紹介しましょう。たとえば、[…続きを読む]

サイバー犯罪が迷宮入りしてしまうケースとは

いくら警察がサイバー犯罪対策を強化しても、どうしても迷宮入りしてしまうケースもあります。とくに薬物事案や公安案件のサイバー犯罪は手の込んだもの。追跡の困難さは並大抵のものではないからです。サイ[…続きを読む]

サイバー犯罪の捜査でも警察は組織力で対抗する

愉快犯などは衝動的で未熟な犯行が多く、ほとんどがログのIPアドレスから利用者を割り出せます。日経新聞社員によるタレントSNS不正ログイン事案などは、まさにその典型例でしょう。サイバー犯罪捜査で[…続きを読む]



サイバー犯罪捜査で犯人を追跡する方法とは?

日々、多くのサイバー犯罪がメディアを賑わせていますが、サイバー犯罪捜査では具体的にどうやって犯人を見つけ、検挙するのでしょうか? 殺人や窃盗に比べ、ネット犯罪の追跡方法は単純です。被害を受けた[…続きを読む]

「サイバー犯罪は京都」と評価される理由とは

現在、警視庁をはじめ、全国の警察で「サイバー犯罪対策」が行われています。中でも際立っているのが京都府警の「サイバー犯罪対策課」。フィッシング詐欺組織の摘発、ウイルス作成者や「B-CASカード」[…続きを読む]

警察のサイバー犯罪対策課のスペシャリストとは

もはや「社会的インフラ」ともいえるインターネットですが、便利な反面、新たな犯罪の温床として、市民の生活を脅かしつつあります。それが「ハイテク犯罪」「サイバー犯罪」と呼ばれるものです。警察本部の[…続きを読む]

警察の犯罪データが一元管理されるCIS-CATSとは

警察が新しい時代の犯罪に対応する動きとして、地域や地方を越えた犯罪情報の共有が始まったことが挙げられるでしょう。複雑化する犯罪に対処するため、全国の警察で犯罪データの一元管理が始まっています。[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]