ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

盗難

チラシを挟んでクルマを盗む窃盗犯が新たに登場

車検やクルマ買い取りなどのセールスのチラシをクルマのワイパーに挟み、窃盗の下見をする窃盗団がいます。サンデードライバーや自宅から離れた場所に駐車場を借りていると、毎日クルマを確認しないため、チ[…続きを読む]

簡単に外せるナンバープレートの盗難対策グッズ

いまナンバープレート盗難が急増しています。最近は海外の日本車カスタマイズブームで、海外に流出している模様です。ナンバープレート盗難の対策は、取り付けネジを簡単に外せないようにすること。そのまま[…続きを読む]

急増するナンバープレート盗難は海外に流れる?

ナンバープレートの盗難は定番のクルマ犯罪ですが、最近また急増しているようです。これまでは車検切れでナンバーが無い車両や盗難車に使う目的で盗まれるケースが多かったのですが、最近はJDM(日本仕様[…続きを読む]

ETCカードが盗難や紛失に遭った時はどうする?

店舗で利用できるレジットカードと違い、おもに高速料金支払いに限定されるETCカードは、不正利用しずらいと考えられがちです。しかし、料金所ではETCカードが有効かどうかチェックされるのみ。盗難E[…続きを読む]

「90年代スポーツカー」いま盗難で狙われる理由

今、90年代に人気を博したスポーツカーの盗難が相次いでいます。その代表格といえるのが日産・S15シルビアです。なぜシルビアの盗難が相次いでいるのかといえば、改造パーツが高値で取引されているため[…続きを読む]

「自動車盗難」上位独占のトヨタの6車種とは?

自動車の盗難被害は2003年をピークに減少傾向ではありますが、2019年でも7千件以上の自動車盗難が発生しています。そして、自動車盗難で狙われる車種ランキング上位を独占しているのがトヨタ車。前[…続きを読む]



「自動車盗難」盤石のワースト5となった県は?

ドライバーにとって「自動車盗難」に遭うのは大変なこと。とはいえ、そうした「自動車泥棒」は全国各地で犯罪を繰り返しています。この春、警察庁が発表した資料では2019年の自動者盗難の件数は7,14[…続きを読む]

最新版「自動車盗難」もっとも狙われる車種は?

自動車の盗難は、年々件数が減っているとはいえ2019年も7千台以上が被害に遭っています。窃盗犯はやみくもにクルマを盗むわけではなく、特定のモデルに被害が集中。さらに、自動車盗難が起きやすい都道[…続きを読む]

90年代のスポーツカーの盗難が相次いでいる理由

2020年1月、中古車販売店の駐車場から日産・S15シルビアが盗まれる瞬間が、ニュース報道されました。2人組の犯人はドアを開けてエンジンをかけると、自走でシルビアを持ち去ったのです。じつは今、[…続きを読む]

クルマ盗難被害でトヨタ車が上位を独占する理由

日本損害保険協会が2019年に発表した「第20回自動車盗難事故実態調査結果」によると、最も盗難被害に遭ったクルマとして、レクサスが初の1位になりました。それまで4年連続1位だった「プリウス」を[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]