ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

職質

職質時にLEDライト所持で逮捕…を回避する方法

福岡県で土木作業員の男が、正当な理由なく「懐中電灯」を携帯していたという理由で軽犯罪法違反容疑の現行犯で逮捕されました。LEDライトをいつも持ち歩いている人は、このニュースにドキッとしたはず。[…続きを読む]

職質する側の警察官には各自治体ごと、つまり警察署ごとに職質対象者用のマニュアルやルールが存在しています。例えば、東京都千代田区エリア。2008年の秋葉原通り魔事件以降、ちょっとでも怪しそうであ[…続きを読む]

職質で持っていると面倒なことになるモノリスト

警察による職質はなるべく避けたいもの。何かの都合でエアガンやナイフなどを持っている時にはなおさらです。しかし、職質ではヘアピンやガムテープなど意外なモノで犯罪の疑いをかけられることがあります。[…続きを読む]

職質で警察官が自転車の防犯登録を確認する理由

警察学校を卒業すると、ほとんど全員の警察官が経験するのが交番勤務。そんな交番勤務でも課されるのがノルマ。職質や現行犯などいろいろ存在します。そして、交番勤務の警察官がノルマ達成のために欠かせな[…続きを読む]

警察がターゲットにする職質されやすい人の特徴

職質とは、犯罪抑止や捜査の端緒のために犯罪を疑われる者を停止させ、質問をする警察官の職務。とはいえ、職質は警察官職務執行法で決められた範囲の必要最小限で乱用はできず、あくまで任意です。そこで、[…続きを読む]

警察が狙い撃ちする職質されやすいのはこんな人

職質する側の警察官には各自治体ごと、つまり警察署ごとに職質対象者用のマニュアルやルールが存在しています。例えば、東京都千代田区エリア。2008年の秋葉原通り魔事件以降、ちょっとでも怪しそうであ[…続きを読む]



警察官の職質を回避できるスマホの使い方とは?

警察官の職質は、なるべく穏便に済ませたいもの。たまたま見られるとメンドくさくなる物品を持っている場合はなおさらです。警察官の職質を穏便に済ませるテクニックを紹介しましょう。各警察署ごとに職質の[…続きを読む]

警察の職質時に所持していると面倒なモノリスト

警察の職質時に所持していると、面倒なモノがあることに注意しなければなりません。本人は何の悪意もなく持っていても、銃刀法だけでなく、軽犯罪法や各自治体の迷惑防止条例の対象になり得るモノがあるから[…続きを読む]

職質の「照会」で自分がどんな容疑かを知る方法

職質の際に警察無線で行われる照会は、犯罪歴や自動車運転免許の有無、そして指名手配犯まで個人に関する情報が伝えられるもの。その際、職質対象者には分からないように警察の隠語として数字の警察無線コー[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]