ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

車載器

格安ETC車載器を通販で買うとかえって損する話

首都高速にETC専用入口が登場するなど、高速道路の利用にはETCが欠かせない時代に突入しています。そこで、あまりお金はかけたくないけれどETC車載器は欲しい…となった場合、頼りになるのが通販サ[…続きを読む]

スタートしたETC車載器「1万円」助成金の落し穴

高速道路のETC専用化の方針を国が出したことで、高速道路会社もETC普及に熱心になっています。1月27日にスタートした「ETC車載器購入助成キャンペーン2022」では、エリアを全国版に拡大。よ[…続きを読む]

ETC車載器の新規購入「1万円」助成キャンペーン

ETC車載器を購入してクルマへ取り付けると、車載器代金の一部をキャッシュバックするキャンペーンは、これまで首都圏や関西圏・名古屋圏など地域限定で何度か行われてきました。しかし、2022年1月か[…続きを読む]

ETC車載器1万円助成キャンペーンが締め切り間近

今年の5月に名古屋第二環状道が延びたことにあわせ、名古屋高速や名古屋第二環状道などの料金計算方法も変わりました。新料金はETCでは今までよりお得になる一方で、ETCなしで走ると高額料金をとられ[…続きを読む]

古いETC車載器が使えなくなる「規制」適用延期

昨年ぐらいからETC関連で話題になっていたトピックのひとつに、古いETC車載器が2022年に使えなくなるというものがありました。実際、法令上2022年12月から「スプリアス規格」が新しくなり、[…続きを読む]

使わなくなったETC車載器はそのまま捨ててOK?

クルマを買い換えるとき、気になるのがいままで乗ってきたクルマに付いたETC車載器をどうするかという点です。下取り車の査定価格への影響は当然ですが、ETC車載器付きで売ってしまった場合に、そこか[…続きを読む]



2022年から使えなくなる「ETC車載器」確認方法

今使っている「ETC車載器」が2022年から使えなくなるかもしれません。これは、ETC車載器に限らず無線に関する基準が、2022年末に厳しくなることが理由です。とはいえ、ETC車載器で基準超え[…続きを読む]

高速は通行料免除のパトカーがETCを搭載する理由

高速道路ではETCを使うのが当たり前の時代、パトカーにもETC車載器付きのものが増えています。とはいえ、そもそも緊急走行するパトカーには高速料金が免除されるという決まりがあるはず。何のためにE[…続きを読む]

ETCは「特殊ナンバー車両」でも利用可能なのか?

ETC車載器を買ったらまず行う「セットアップ」の申込書には、ナンバープレート番号を書くスペースがあり、「品川301 さ ××××」といった情報がないと手続きが行えません。となると、気になるのが[…続きを読む]

中古「ETC車載器」再セットアップ不要のケース

ETCの普及率が90%を超えることもあり、最近は「ETC車載器」が付いたままの中古車も数多く見かけます。こうしたクルマを購入したときは、基本的にはETC車載器の「再セットアップ」が必要。しかし[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに、それ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]