ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

速度違反

オービスの測定値は最大5%低くなる設定だった

速度違反を自動で取り締まるのオービスは、その場では測定と撮影を行うだけ。写真に写り込んでクルマのナンバーを元に違反者を警察署へ呼び出して違反キップを切るのです。しかし、なかには誤測定だと争うケ[…続きを読む]

速度違反の取り締まりは0と8の付く日

見通しのよい幹線道路や先が見えいくいカーブは、速度違反の取り締まりが盛んな場所。交通安全週間などにも取締りが集中的に行われます。そこで、速度違反の取り締まりがよく行われる時期や場所をまとめてみ[…続きを読む]

速度違反の狩り場はオーバーパスとアンダーパス

速度違反を取り締まるネズミ捕りは、警察官が連携する交通取り締まりの1つ。それ以外にも、シートベルトの未装着や携帯電話の使用などの取り締まりも突然、行われたりします。じつは交通取り締まりで狙われ[…続きを読む]

警察の速度違反の取り締まりに温情はあるのか?

一般道で時速30km以上オーバー。本来は赤キップのところを29kmオーバーの青キップとして見逃してもらった…など、警察官に温情をかけてもらったという話を聞いたことがあるでしょう。はたして、警察[…続きを読む]

オービスは速度違反を誤測定するケースがある!?

10年以上前、オービスの誤測定を主張して争う裁判がよくありました。その裁判に「オービスの専門家」として証人出廷したメーカー社員が、オービスが正しく速度違反を測定できないことがある旨の証言をした[…続きを読む]

白バイがクルマの死角から追尾する神業テクとは

交通取り締まりを専門とする交通機動隊のなかでも、高いドライビング技術を備えているのが白バイ隊員です。はたして、白バイ隊員は交通違反の取り締まりでどんなテクニックを駆使しているのでしょうか。白バ[…続きを読む]

速度違反は時速15キロ以上で捕まる可能性が高い

法律上、最高速度を少しでもオーバーすれば速度違反です。ただし、統計データを見ると、速度違反は時速15キロ以上で捕まる可能性が高いことがわかります。また、同じ速度違反でもオービスが取り締まるのは[…続きを読む]

ネズミ捕りやオービスは捕まったあとどうなる?

速度違反の取り締まりは大きく分けて2種類あります。現場で直ちに違反キップを切るケースと、あとで呼び出して違反キップを切るスタイルです。現場で違反キップを切られるスピード違反には、道端の測定機を[…続きを読む]

オービスが赤く見えるのは本当の発光ではない

オービスは路上に設置された無人式の速度取り締まり装置。赤外線ストロボとカメラで違反者を自動撮影しています。よくオービスを通過するときに赤く光ったように見えることがありますが、実際のオービスの発[…続きを読む]

速度違反だけじゃないアンダーパスの取り締まり

速度違反を取り締まるネズミ捕りには出没しやすいスポットがあります。というのも、ネズミ捕りにはそれなりのスペースが必要になるからです。そんなネズミ捕りでとくに気をつけたいのが交差点をいくつも越え[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]