ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

速度

速度違反「ネズミ捕りvs.追尾式」どっちが多い?

速度違反の取り締まりというと、無人式のオービスや有人式のネズミ捕りをイメージする人が多いはず。実際、オービスを事前に察知するGPSレーダー探知機やオービスアプリが人気です。それでは、実際のとこ[…続きを読む]

アンダーパスで速度取締り以外で注意すべき違反

警察によるスピード取り締まりは出没するスポットがだいたい決まっています。広い幹線道路で空いている道やカーブの手前などは、よく知られている危険スポット。全国的に増えているバイパスや立体交差も速度[…続きを読む]

速度違反で裁判所に呼び出されるのは何キロ超?

交通違反で交付される違反キップは、軽微な違反の青キップと軽微な違反でない赤キップがよく知られています。速度違反の場合、捕まった時の超過速度によって青キップが赤キップかが決定。このうち、赤キップ[…続きを読む]

時速280kmは極端でも速度違反は何kmで捕まる?

2017年の交通違反の取り締まり件数は約650万件です。このうち、最高速度違反の取り締まりは約150万件。速度違反の取り締まりは2013年の約200万件から徐々に減少傾向ではありますが、いまだ[…続きを読む]

オービスのストロボ発光のように見える正体は?

「オービス」とは、速度違反車を自動的に撮影する装置の総称です。速度測定の方式にはレーダー式とループコイル式がありますが、赤外線ストロボとカメラで違反車両を自動撮影することは変わりません。夜間、[…続きを読む]

速度超過に加え注意するアンダーパスの違反は?

速度違反の取り締まりは、ドライバーの不意を突いて行われるもの。それ以外のシートベルトの未装着や携帯電話の使用などの交通違反も突然、取り締まられたりします。じつは交通違反の取り締まりで狙われる場[…続きを読む]



意外に知らない自転車が守るべき交通ルールとは

スマホを見ながら自転車を運転して死亡事故を起こした元大学生に、有罪判決が言い渡されたのは記憶に新しいところ。運転するのに免許の必要ない自転車は歩行者と同じ感覚で乗っている人が多いですが、実際は[…続きを読む]

スマホでも確認できる速度違反の取締り場所一覧

速度違反のほとんどは、警察官が現場で直接取り締まりを行う有人式と呼ばれるものです。そのうち半分がネズミ捕りと呼ばれる「定置式」、もう半分がパトカーや白バイによる「追尾式」という構成。どちらも神[…続きを読む]

スピード違反の取締りは何キロオーバーが多い?

一般にスピード違反と呼ばれるのは、正確には最高速度違反となります。2016年の最高速度違反の取り締まり件数は約161万件。交通違反全体のだいたい4分の1を占めていて、うち100万件は自家用自動[…続きを読む]

オービスの速度測定は最大で5%の誤差があった

無人式のスピード取り締まり装置「オービス」は、現場では速度測定と撮影を行うだけ。撮影されたナンバーを元にクルマの所有者に通知し、違反者を警察署へ呼び出して違反キップを切る仕組みです。はたして、[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]