ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

違反

時速280kmは極端でも速度違反は何kmで捕まる?

2017年の交通違反の取り締まり件数は約650万件です。このうち、最高速度違反の取り締まりは約150万件。速度違反の取り締まりは2013年の約200万件から徐々に減少傾向ではありますが、いまだ[…続きを読む]

オービスのストロボ発光のように見える正体は?

「オービス」とは、速度違反車を自動的に撮影する装置の総称です。速度測定の方式にはレーダー式とループコイル式がありますが、赤外線ストロボとカメラで違反車両を自動撮影することは変わりません。夜間、[…続きを読む]

オービスには速度違反を取締らないものがある?

スピード違反の取り締まりは、有人式と無人式の2パターンがあります。有人式はネズミ捕りやパトカー追尾など警察官が現場で行う取り締まり。無人式は路上に設置されたカメラとストロボでスピード違反を自動[…続きを読む]

警視庁が交通違反の重点取締り196地点を発表

警視庁はこれまで、公開取り締まりとしてスピード違反の取り締まり場所は公表していました。これに加えて新たに発表されているのが「重点取締場所での取締まり」。現在、東京都内の196か所の取り締まり地[…続きを読む]

白バイがスピード違反取締りで駆使する神業テク

白バイは交通違反の取り締まりのプロ中のプロ。交通の流れやドライバーの心理を読み取って、違反車両を検挙しています。中でも気を付けたのが、スピード違反取り締まりで見せる白バイの動き。白バイ隊員はド[…続きを読む]

交通違反でもらう青キップと赤キップの違いは?

交通違反の取り締まりに遭うと手渡されるのが違反キップ。この違反キップには青キップと赤キップがあるのはご存じのとおりです。「赤キップで一発免停」ともいわれるように、赤キップのほうが重い違反である[…続きを読む]



駐車違反ステッカーが貼られて取り消された事例

駐車監視員は、駐車違反のステッカーをただ闇雲に貼り付けているわけではありません。駐車違反取り締まりの指導を受けて業務を行っています。そして、その指導者教育に用いられる教科書が「警察大学校研修資[…続きを読む]

速度超過に加え注意するアンダーパスの違反は?

速度違反の取り締まりは、ドライバーの不意を突いて行われるもの。それ以外のシートベルトの未装着や携帯電話の使用などの交通違反も突然、取り締まられたりします。じつは交通違反の取り締まりで狙われる場[…続きを読む]

白バイ隊員が教える覚えのない交通違反の交渉術

交差点での一時停止違反や歩行者等妨害違反は、交通ルールをしっかり守っているのに取り締まられやすい交通違反。特に一時停止違反は、月末によくノルマ稼ぎで取り締まられる交通違反です。セコイ違反に捕ま[…続きを読む]

駐車違反「移動します」の貼り紙は監視員の餌食

駐車監視員も人の子。機械のように任務を遂行してはいません。交通の支障となる駐車違反よりも、ステッカーを貼りやすいものが優先されがちです。それでは、あえて駐車違反ステッカーを貼られにくくするとど[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]