ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

違反

パーキング・チケットを裏返しで置くと駐車違反

クルマのフロントガラスに貼られたパーキング・チケットを念入りに調べる駐車監視員の姿を見かけたことがあるでしょう。パーキング・チケット有効期限は基本的に60分。これを過ぎると駐車違反となります。[…続きを読む]

駐車違反を見つけて監視員がスルーした場所は?

同じような駐車違反でも駐禁ステッカーは貼られたり貼られなかったり…。駐車監視員はきちんとマニュアル通りに取り締まりを行っているのでしょうか? その謎を解くため、駐車監視員の仕事に勝手に密着しま[…続きを読む]

駐車違反ステッカーは放置しておいて問題ナシ?

黄色い駐車違反ステッカーがフロントガラスに貼られているクルマを見かけたことがあるはず。ただし、駐車違反ステッカーの正しい対処方法は意外に知られていません。じつは駐車違反ステッカーは放置しておい[…続きを読む]

白バイがスピード違反を待ち伏せする場所とは?

白バイは交通機動隊の中でも、白バイ隊員だけが乗ることができる乗り物。日々の練習で磨いた高度なテクニックで違反車を追いかける、まさに交通取り締まりの主役といえるでしょう。そんな白バイは管轄の街を[…続きを読む]

月末にノルマ達成で取締られる交通違反ベスト3

交通機動隊は、パトカーや白バイを使って交通違反を取り締まることを専門としています。そんな交通機動隊には「目標件数」と呼ばれるノルマが存在。新人だと月に100件の交通違反が目標といった具合です。[…続きを読む]

検問だけじゃない飲酒運転の取り締まりワザとは

主に夜間に実施される飲酒検問は、交通機動隊だけではなく自動車警ら隊も独自に行うことができるもの。飲酒運転は警察官にとってはポイントが稼ぎやすく、手っ取り早い取り締まりだといいます。ただし、飲酒[…続きを読む]



スピード違反の取締りから逃れることはできる?

スピード違反の取り締まりは「有人式」と「無人式」に分けられます。有人式はパトカーや白バイによる「追尾式」や「ネズミ捕り」のこと。無人式は路上に設置されたカメラで自動的に撮影するもの。いわゆる「[…続きを読む]

スマホでも確認できる速度違反の取締り場所一覧

速度違反のほとんどは、警察官が現場で直接取り締まりを行う有人式と呼ばれるものです。そのうち半分がネズミ捕りと呼ばれる「定置式」、もう半分がパトカーや白バイによる「追尾式」という構成。どちらも神[…続きを読む]

高速ではスピード違反に加えて通行帯違反に注意

2016年中に高速道路で取り締まられた交通違反は、圧倒的にスピード違反で全体の7割を占めています。ただし、次いで多い交通違反が「通行帯違反」。通行帯違反とは、追い越し車線を走行し続けることによ[…続きを読む]

監視員による駐車違反が確定するタイミングは?

駐車違反の取り締まりは、以前は警察官がカギ付きの駐車違反ステッカーをドアミラーなどに取り付け、違反者を警察へ出頭させて違反キップを切るスタイルでした。そのスタイルは2006年6月1日にスタート[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]