ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

違反

自転車が右側通行して違反にならないケースとは

自転車は歩道を走行して問題ないと思っている人も多いはず。しかし、基本的に自転車は歩道ではなく車道を走らなくてはいけません。そして、左側通行するのが原則です。とはいえ、右側通行している自転車は珍[…続きを読む]

ドライバーでなく同乗者が引き起こす違反とは?

数ある交通違反の中には、ドライバーではなく同乗者が引き起こす違反もあります。その代表例ともいえるのが、同乗者のシートベルト着用義務違反。同乗者が引き起こす違反でも当然、処罰対象はドライバーです[…続きを読む]

雨の日に歩行者に泥を書けてしまうと交通違反?

教習所で習ったはずの交通ルールですが、意外と忘れてしまいがち。「うっかりしていた」「知らなかった」では許されないだけに、ここで改めて復習しておきましょう。とくに、何かと歩行者が優先されるのが交[…続きを読む]

交通違反点数リセットが3か月無違反で済む場合

駐車違反やスピード違反など交通違反の取り締まりを受けると、気になるのが運転免許の「点数」でしょう。また、免許停止の回数で増える「前歴」も、多くなればなるほど処分条件が厳しくなります。交通違反の[…続きを読む]

スピード違反で前科が付くのは何キロオーバー?

スピード違反をすると「青切符」や「赤切符」を渡されます。比較的、軽い違反に渡される青い紙の「交通反則告知書」が青切符。重い違反に渡される赤い紙の「交通反則告知票」が赤切符です。青切符と赤切符は[…続きを読む]

自転車は右側通行違反にいきなり赤切符が出る?

2015年6月に道路交通法が改正され、左側通行を守らない通行禁止違反や信号無視・酒酔い運転など14項目の違反については「自転車」も取り締まり対象となりました。また、自転車はクルマにおける交通反[…続きを読む]



スピード違反は公開取情報で取締り方式を見抜く

設置場所があらかじめわかっているオービスと違い、レーダーや光電管を設置してスピードを測り取り締まる「定置式」、パトカーや白バイが追いかけてスピードを測る「追尾式」は、神出鬼没の取り締まりともい[…続きを読む]

急増する青キップのスピード違反の取締りとは?

かつて交通違反のなかで取り締まり件数が一番多いのは「スピード違反」でしたが、ここ数年は警察による取り締まり件数ナンバー1は一時停止違反に明け渡しています。しかし、2020年の取り締まり件数を見[…続きを読む]

警察官の待ち伏せ交通違反で注意すべき場所は?

交通違反の取り締まりで、「やられた~」と思うのが待ち伏せしているパトカーや白バイに追いかけられて青キップを切られるパターンでしょう。赤キップの違反と比べてドライバーへのダメージが少ないものの、[…続きを読む]

駐車違反ステッカーは破り捨てて大丈夫だった件

駐車違反の取り締まりでは一見、警察官とは思えない人が「駐車違反」と書かれた黄色いステッカーをフロントガラスに貼っていく姿を、とくに都市部で多く見かけます。しかし、このステッカーに書かれた文章を[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]