ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

防犯対策で貴重品を保管してよい場所・悪い場所

空き巣などの防犯対策というと、玄関や窓といった侵入経路に注意が行きがち。しかし、空き巣の狙いは侵入することではなく窃盗にあります。すなわち、空き巣がターゲットとしているのは家の中にある現金や貴重品です。その意味では、貴重品の置く場所に留意することこそが、最大の防犯対策なのでした。


防犯対策で貴重品を保管してよい場所・悪い場所


空き巣が真っ先に向かう仏壇や神棚

貴重品や現金を求めて空き巣が侵入して真っ先に向かう場所が仏壇や神棚です。一般的な感覚なら「バチが当たるから触らない」となるところですが、空き巣は仏壇や神棚にお金を隠す人が多いことを知っています。

空き巣は効率的に仕事をするために「盗みが成功した」という成功体験を元にして動く習性があるのです。高齢者の家ならタンスもターゲット。若い夫婦で、夫が本の中に隠していたヘソクリを空き巣に盗られた例もあります。

日本人の空き巣は主に現金を狙いますが、中国系の窃盗団は現金はもちろん家電類・PC・貴金属を、南米系のグループは冷蔵庫の中の食料品まで何でも持って行ってしまいます。ここまで来ると防犯対策のしようがありません。


防犯対策に意外に有効なのが金庫

防犯対策は、意外に金庫が有効かもしれません。事務所荒らしの場合、空き巣は最優先で金庫を狙いますが、一般家庭の場合は土地の権利書など現金化しにくいものが多いため、無視するケースもあるからです。

現在、日本には空き巣などで食べている職業泥棒が約3,000人いて、その半数の約1,500人が刑務所の中です。刑務所で泥棒同士が盗みの手口などの情報を交換し合って、入れ替わりで塀の外に出てきていると考えてください。

このため、防犯対策に貴重品を置く場所としてどこが安心かは一概に言えません。いずれにしても、パッと考えつくような隠し場所は防犯対策にはならないことを肝に銘じておきましょう。

■「空き巣」おすすめ記事
窃盗の大部分は「空き巣」いますぐ防犯対策
空き巣対策!狙われる一軒家はこんな家だった
空き巣がターゲットの一軒家を選ぶ5つの狙い目
防犯対策は空き巣が嫌がる4つのポイントを重視
空き巣の手口「焼き破り」15秒でガラスが割れた
ドアスコープから部屋に空き巣がいないかを確認
窓の防犯対策はホームセンターですべて揃う
防犯カメラの設置を自力でするための注意点とは
防犯カメラの設置費用はプロがやるといくら?

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

あわせて読みたい記事

  • 窓の防犯ストッパーは少し開けた状態で施錠可能
    窓の防犯ストッパーは少し開けた状態で施錠可能
  • 800円以下で買えるドーム型のダミー防犯カメラ
    800円以下で買えるドーム型のダミー防犯カメラ
  • CANインベーダー対策にハンドルロックは不十分
    CANインベーダー対策にハンドルロックは不十分
  • 防犯センサーライトは手軽にできる侵入窃盗対策
    防犯センサーライトは手軽にできる侵入窃盗対策

  • オススメ記事

    逮捕者も出た「モザイク破壊」とはどんな技術?

    2021年10月、ついに「モザイク破壊」に関する事件で逮捕者が出ました。京都府警サイバー犯罪対策課と右京署は、人工知能(AI)技術を悪用してアダルト動画(AV)のモザイクを除去したように改変し[…続きを読む]

    LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

    圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、探偵がLINEの会話を盗み見する盗聴&盗撮テクニックを見ていくと[…続きを読む]

    盗聴はアプリを入れればできる

    盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「盗聴器アプリ」が急増して[…続きを読む]

    チョコボールのエンゼルを見分ける方法

    おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの当たり確率と見分け方を紹介しまし[…続きを読む]

    空き巣被害に遭いやすい住宅の特徴と正しい防犯対策

    窃盗事件の大半を占めているのが「空き巣」。しかも、空き巣被害の半分以上は住宅が狙われたものです。アナタの家も知らぬ間に泥棒たちに目を付けられている空き巣被害の予備軍かもしれません。空き巣被害に[…続きを読む]