ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

飲酒

飲酒運転取り締まりの検問から逃げられるのか?

飲酒運転を取り締まる「飲酒検問」は、警察官にとってはポイントが稼ぎやすい取り締まりの1つ。そのぶん、飲酒検問はさまざまなノウハウの宝庫といえます。例えば、飲酒検問は大通りを避けるドライバー心理[…続きを読む]

飲酒運転の罰則がどれくらい厳しいかを理解する

さまざまな交通違反のなかでも「飲酒運転」は厳しく取り締まられています。警察による検問で引っかかってしまうと、最低でも「免許停止」。さらに、飲酒運転の場合はスピード違反などと違い、一発で「免許取[…続きを読む]

飲酒運転は最低でも「免許停止」になる危険行為

交通違反のなかでも、厳しく取り締まられているものが「飲酒運転」です。警察による検問で引っかかると、軽くても90日間の免許停止になります。さらに、飲酒運転の場合はスピード違反などと違い、一発で免[…続きを読む]

交通機動隊と自ら隊で違う飲酒運転の取締り方法

警視庁や各都道府県の交通部にある、交通違反の取り締まり専門の部署が「交通機動隊」です。一方「自動警ら隊」は警察署の管轄区域をこえてパトロールする部隊。警察内部では「自ら隊」などと呼ばれています[…続きを読む]

飲酒運転の事故は一発で免許取消になる危険行為

さまざまな交通違反のなかでも、厳しく取り締まられているものが「飲酒運転」です。警察による検問で引っかかってしまうと、最低でも免許停止になります。さらに、飲酒運転の場合はスピード違反などと違い、[…続きを読む]

飲酒運転「酒気帯び」と「酒酔い」の違いとは?

飲酒運転は絶対にダメなことは小学生でも知っている常識です。お酒を飲むと注意力が低下し、大きな事故を起こす可能性が高まります。そのため、重大な違反とみなされるわけです。そこで、飲酒運転をして捕ま[…続きを読む]



飲酒して酒気帯び運転の数値以下になる時間は?

「飲んだら乗るな」「乗るなら飲むな」は小学生でも知っている常識です。酒酔い運転なら5年以下の懲役または100万円以下の罰金、酒気帯びでも3年以下の懲役または50万円以下の罰金という、厳しい罰則[…続きを読む]

検問だけじゃない飲酒運転の取り締まりワザとは

主に夜間に実施される飲酒検問は、交通機動隊だけではなく自動車警ら隊も独自に行うことができるもの。飲酒運転は警察官にとってはポイントが稼ぎやすく、手っ取り早い取り締まりだといいます。ただし、飲酒[…続きを読む]

飲酒検問が狙うドライバーの裏を突く場所とは?

幹線道路から1本入って回り道をしたのに、飲酒検問が待ち構えていた…なんて話を聞いたことがあるはず。飲酒検問の場所は大通りを避けるドライバーの裏を突いて取り締まられます。しかも、飲酒検問の場所手[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEの会話は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに、それ[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴器といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴器が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した「デジタル式盗[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボール銀のエンゼルの確率と見分け方を紹介しましょう。[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、LINEに既読がつかないのです。[…続きを読む]