ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

駐車違反

駐車違反で警察が取り締まらない場所があった?

基本的に放置車両が駐車違反として取り締まりを受けるのは公道のみ。このため、道路や歩道に面した私有地や植え込みに車両がある場合、駐車違反として取り締まらないケースがあるといいます。しかし、自治体[…続きを読む]

駐車違反はナンバープレート外しで逃れられる?

駐車監視員による駐車違反の取り締まりでは理論上、ナンバープレートを外したりガムテープで覆ったりすると、入力端末に入力ができないことになります。実際、国土交通省によれば、ナンバーの表示義務は駐車[…続きを読む]

駐禁チケットが貼られる直前に戻るとどうなる?

以前の駐車違反取り締まりは、警察官がカギ付きの駐禁ステッカーを取り付け、違反者を警察へ出頭させるスタイル。それが現在には、駐車違反を確認すると駐禁チケットを貼り付けて、出頭することなく違反金を[…続きを読む]

駐車違反のステッカーを破り捨てるとどうなる?

トイレなどのためにちょっと駐車して、戻ってみたら駐車違反のステッカーが貼られていた…という経験がある人もいるでしょう。そのショックたるや、その場で駐車違反のステッカーをビリビリに破り捨てたくな[…続きを読む]

駐車違反のステッカーで確認すべきポイントとは

駐車監視員によると駐禁違反の取り締まりは「放置車両確認標章」と呼ばれるステッカーを貼った時点で確認業務が成立します。貼られた駐禁違反のステッカーをはがせるのは、そのクルマの運転者や管理者のみで[…続きを読む]

パーキングメーターで駐車違反になるケースとは

警察官が鍵付きの駐車違反のステッカーを取り付けていたのもいまや昔、現在は駐車監視員による取り締まりが主流です。しかし、駐車監視員による取り締まりは駐車違反のステッカーが貼られたり貼られなかった[…続きを読む]

駐車違反ステッカーは放置しておくとどうなる?

黄色い駐車違反ステッカーは、正式には「放置車両確認標章」といいます。駐車違反が確認されると、警察官や駐車監視員がしっかりとその事実を記録。その駐車違反ステッカーはその確認のために貼られています[…続きを読む]

駐車違反が注意だけで済まされるケースがある!?

駐車禁止の標識がないから路駐しても大丈夫と思ったら痛い目に遭うかもしれません。駐車禁止の標識がなくても、交差点から5m以内など駐車違反となる区域があります。そんな駐車違反の取り締まりですが、場[…続きを読む]

駐車違反の反則金と放置違反金の違いを理解する

駐車違反といえばドアミラーに取り付けられたカギ付きステッカーを思い浮かべる人も多いでしょう。しかし、当時の名残りで警察に出頭してしまうと、結果的に損をすることになるのです。駐車違反の取り締まり[…続きを読む]

駐車違反のカモになる「すぐ移動します」貼り紙

駐車違反を取り締まる駐車監視員も人の子。機械のように任務を遂行しているわけではありません。交通の支障よりも駐禁ステッカーが貼りやすいかどうかが優先されがちです。とはいえ、たまに見かけることのあ[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違う

iPhoneには伝統的に受け継がれている裏ワザがあります。もちろん最新のiPhone6でも健在なその裏ワザとは、隠しコマンドで起動するフィールドテストモードです。そして、この裏ワザでわかる使用[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]