ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

駐車違反

取締り中のパトカーでも駐車違反の対象になる?

サイレンを鳴らしながら緊急走行するパトカーが、周囲の自動車と比べてはるかに速いスピードで目の前を通過していく姿を見かけたことが一度はあるはず。しかし、緊急走行中のパトカーにもじつは制限速度があ[…続きを読む]

たった1回の駐車違反でも免許停止になるケース

今年の6月末に、東京都議会議員が無免許運転で事故を起こしていたことが発覚し話題となりました。実はこの議員、最初から運転免許をとらずに運転したわけでなく、免許停止期間中に運転していたとのこと。実[…続きを読む]

駐車違反ステッカーは警察に出頭しないとNG?

駐車違反を取り締まられると、かつては鍵付きの腕章のようなものが取り付けられ、警察署に行って外してもらう代わりに青キップを切られる…という流れでした。しかし、いまは駐車違反で取り締まる際は、フロ[…続きを読む]

レンタカーの駐車違反は警察に出頭した方が得?

交通違反で3本の指に入るほど取り締まり件数が多いのが「駐車違反」。このため、駐車違反についてはほかの違反とは違う仕組みで取り締まりが行われています。「放置違反金」制度の場合、自動車の持ち主が違[…続きを読む]

公道でない「植込み」は駐車違反取締り対象外?

駐車監視員や警察が、駐車違反の取り締まりで頭を悩ませているのが「植込み」と「私有地」です。駐車違反を取り締まるのは基本的に公道というのが原則。道路や歩道に面した植込みや私有地に車両がある場合、[…続きを読む]

パトカーが適用を免除されている交通違反とは?

交通違反の取り締まりや事件現場に急行するパトカーは、その任務のためにさまざまな交通規制が免除となります。その一方で、任務中だからといってスピードが出し放題になったり、駐車禁止のところに駐車し放[…続きを読む]



駐車違反取締りが苦手な警官が増えている理由

自動車警ら隊は、各都道府県の警察本部で管轄区域を超えた全域をパトロールする部署。「自ら隊」とも呼ばれています。「交機」と呼ばれる交通機動隊が主に交通違反を取り締まるのに対して、自動警ら隊は街中[…続きを読む]

駐車違反で「差し押さえ」になるケースがある?

駐車違反の取り締まり方法が根本的に変わったのは2006年の6月です。駐車違反をしたら警察に出頭させるのではなく、違反を現認したら車両の持ち主に「放置違反金」を支払わせるシステムに変更。基本的に[…続きを読む]

駐車違反で監視員も苦慮する「公開空地」とは?

駐車違反の対象となるのは基本的には公道上。とはいえ、外交官特権のある外交官ナンバーは駐車違反の取り締まりに遭のでしょうか。また、歩道を超えた私有地や公開空地(こうかいくうち)と呼ばれるスペース[…続きを読む]

駐車違反「公開空地」は監視員も対応に苦慮する

駐車違反の対象は基本的に公道。歩道を超えた私有地や公開空地(こうかいくうち)と呼ばれるスペースに車を止めると、駐車違反の取り締まりを逃れることもあるようです。このほか、外交官ナンバーは駐車違反[…続きを読む]


オススメ記事

LINEのトーク内容を盗み見する方法とその防衛策

圧倒的ユーザー数を誇るLINEは当然、秘密の連絡にも使われます。LINEのトーク内容は探偵が重点調査対象とするものの1つです。そこで、LINEのトーク内容を探偵が入手する手口を見ていくとともに[…続きを読む]

盗聴はアプリを入れればできる

盗聴といえば、自宅や会社など目的の場所に直接「盗聴器」を仕掛ける電波式盗聴が主流でした。しかし、スマホ、タブレットPCなどのモバイル機器が普及した現在、それらの端末を利用した“デジタル盗聴”が[…続きを読む]

チョコボールのエンゼルを見分ける方法

おもちゃの缶詰は、森永製菓「チョコボール」の当たりである“銀のエンゼル”を5枚集めるともらえる景品。このおもちゃの缶詰をもらうために、チョコボールのエンゼルを見分ける方法を紹介しましょう。1番[…続きを読む]

LINEを既読つけないで読む方法

LINEで「既読」をつけないで読む方法を紹介しましょう。LINEはメッセージを読んだ瞬間、相手に既読の通知が届きます。しかし「機内モード」でメッセージを読めば、既読がつかないのです。ただし、解[…続きを読む]