ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

金券ショップの商品券と株主優待券で賢く儲ける

ギフト券や商品券の中には、おつりを現金で返してくれるものがあります。その代表格が百貨店の商品券。金券ショップなどで割引価格で購入できれば実にオイシイ思いができるのです。金券ショップの商品券で賢く儲ける方法を紹介しましょう。また、金券ショップの株主優待券で得する方法も見逃せません。


スポンサーリンク
金券ショップの商品券と株主優待券で賢く儲ける

金券ショップの商品券は確実に儲かる

金券ショップで額面1万円の商品券を9,000円で購入したとします。それで500円の買い物をすれば、おつりが9,500円となり、それを現金で受け取ることが可能。差額の500円が儲けになるというわけです。

金券ショップの割引率はほとんどが数%程度ですが、マイナーな百貨店の商品券は割引率が高いものがあるので狙い目。さらには、100円程度の消しゴムを1万円の商品券で購入して、お釣りを現金で受け取るツワモノもいるといいます。

すなわち、百貨店の商品券の利幅は小さいものの、確実に儲かる貴重な金券です。近所や通勤途中に金券ショップがあるなら一度、確認しておくべき。割引率の高いショップはマメにチェックしましょう。

金券ショップの株主優待券も重宝する

また、百貨店で買い物をする時に重宝するのが株主優待券です。金券ショップでは、利用限度額100万円の優待券が3,000円ほどで売られています。それでいて、割引率はほとんどの百貨店で10%と破格です。

例えば「松屋株主お買物優待カード」は現金での買物がすべて10%割引。金券ショップでは1,000~2,000円程度で販売されています。三越伊勢丹ホールディングスの「お買い物ご優待カード」も10%割引で、最大限度額は150万円です。

もし100万円の買い物をすれば10万円の割引となり、97,000円も得したことになります。そこまで大きな買い物でなくとも、5万円の買い物をすれば5千円の割引。確実に数千円は得することになるのです。

■「金券」おすすめ記事
吉野家の株主優待券は金券ショップでも購入可能
東海道新幹線の料金が金券ショップより安くなる
金券ショップの優待券はチェーン店タイプがお得
まけんグミは金券の当たり「あ」がスケて見える
スタンプアプリ10回来店で500円の金券ゲット

■「クーポン」おすすめ記事
吉野家のクーポンはみそ汁50円が無料になる
ロイヤルホストがクーポンなしで最大50%オフ
ココスのクーポンでドリンクバーを無料にする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事