ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

カードサイズで盗聴器発見機能付き受信機の魅力

最近、デジタル無線対応の高性能な受信機が発売され、魅力的ではありますが、どれも大型。普段の持ち歩きとおもしろ無線の受信に、そこまでのハイスペックと大きさは必要かと思うことは多々あります。そこで、カードサイズでさり気なく受信できる受信機「DJ-X7」の魅力を見ていきましょう。


スポンサーリンク
盗聴器の発見機能付きカードサイズ受信機の魅力

DJ-X7は簡易盗聴器発見機能も搭載

受信機に限らず、どんなジャンルの機器にもいえることですが、最高スペックを求めるあまり、使いづらい製品になってしまうことはよくあります。近所のスーパーへ買い物に行くなら、フェラーリよりも軽ワゴンのほうが便利、みたいな話です。

アルインコの「DJ-X7」は、高性能を追求したモデルではなく、受信の現場での扱いやすさと携帯性を目指した受信機です。シャツの胸ポケットに入る薄さ14.5㎜のカードラジオサイズで、広帯域受信に対応しているのが大きな特徴です。しかも、DJ-X7は簡易盗聴器発見機能も搭載しています。

とはいえ、受信機なので本体上部はSMA端子があり、ここに付属アンテナを接続すれば、受信機然とした姿に…。これではカードラジオサイズが台無し。しかし、DJ-X7は長いアンテナを取り付けなくても受信できます。受信機に挿したイヤホンのコードにアンテナの代わりをさせる、イヤホンアンテナ機能があるからです。

DJ-X7のイヤホンアンテナの性能

多くのハンディ受信機には、イヤホンアンテナ機能が搭載されています。しかし、その多くは電波の強いFMラジオ放送帯での動作保証であり、おもしろ無線の周波数帯では、極端に受信性能が落ちてしまう機種がほとんどです。

そのような中で、DJ-X7のイヤホンアンテナは使えるレベルの受信性能を確保。短い付属アンテナ以上の感度を得られた実験結果もあります。発売から既に13年も経っている製品ですが、愛用者が多いのはコンパクトさと、それを活かすイヤホンアンテナ機能があるからです。

イヤホン端子は2.5㎜。受信機の中では特殊な部類に入るため、イヤホンの選択肢が狭まってしまうのが難点ですが、変換プラグを利用すれば使い慣れた3.5㎜のイヤホンを装着可能です。DJ-X7の実勢価格は18,500円となっています。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事