ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

誰でも無料で加入できる「保険」どんな仕組み?

万が一に備えて加入しておきたいのが「保険」。とはいえ、毎月の掛け金を気にして加入に躊躇する人も多いでしょう。ところが、最近は誰でも無料で加入できる保険が登場しています。保険の無料相談はよく聞きますが、保険そのものが無料というのです。無料で入れる保険について、詳しく見ていきましょう。


誰でも無料で加入できる「保険」どんな仕組み?

無料保険のフリーケア・プログラム

ケガや病気の時、加入していたいのが「保険」。当然、保険料を支払いますが、実は最近、無料で入れる保険が登場しています。それが「フリーケア・プログラム」と「LINEほけん」です。

楽天・エポス・クレディセゾン・イオンなどのクレジットカード会社から案内されるのが、無料保険の「フリーケア・プログラム」。交通事故などで5日以上入院した場合、一時金で3万円がもらえるという内容で、3年間有効です。有効期間が終われば、自動的に解約されます。

フリーケア・プログラムは、チューリッヒ保険が運営する無料の期間限定保険です。クレジットカード以外に、nanacoなどの電子マネー、ポイントカード会社から案内されることもあります。

無料保険をキャンペーンで配布する

フリーケア・プログラムは無料保険と同時に、より補償の手厚い「追加補償プラン」に入ってもらうことを狙った宣伝に近いものという位置付けのようです。

「LINEほけん」は、LINEのアプリ内から申し込める短期・定額の保険。キャンペーンで無料保険を配布することがあり、スマホをタップするだけで簡単に申し込めます。販売開始を記念したキャンペーンでは「スマホのおまもり」「自転車のおまもり」などが無料でもらえました。

LINEほけんは有料の保険も、1日100~300円といった格安のものが多いのが特徴。ライフスタイルに合わせた定額保険が揃っています。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事