ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

今がAdobeソフトを無料で使うチャンスな理由

「Photoshop」「Illustrator」といったプロユースの画像編集ソフトといえばAdobe(アドビ)。高機能なソフトなだけに、高価であることで知られています。そんなAdobeのソフトを使いたい人の強い味方が無料の体験版。そして今、Adobeのソフトを無料で使うチャンスなのです。詳しく見ていきましょう。


スポンサーリンク
Adobeのソフトを無料で使うなら今がチャンス!

Adobe体験版の利用記録がリセット

価格が高いことで知られるAdobeのソフトは現在、購入以外に月額1本約2,000円で利用できる「Adobe Creative Cloud」があります。とはいえ、まずは無料の体験版で試しておきたいものです。

ただし、Adobeのソフトの体験版は、無料の会員登録で既定の日数利用でき、オンラインで管理されています。このため、一度、体験版を利用してしまうと、再び体験版を利用することは基本的にはできないのです。

しかし、この体験版の利用記録はソフトのバージョンアップで数年に1度、リセットされるのです。直近では、写真加工ソフトの「Photoshop Elements」と動画編集ソフトの「Premiere Elements」が2018年10月にバージョンアップしています。

Adobeの最新版を無料で30日試せる

すなわち、このタイミングで「Photoshop Elements」と「Premiere Elements」の利用記録がリセットされています。

つまり以前、これらのソフトの体験版を使った人も、今回のリセットでまた最新版のソフトを無料で30日間試せるようになったのです。「一度、体験版を使ってしまったから」と無料の試用期間を諦める必要はありません。

なお、Adobe Creative Cloudなど体験版を利用するには、Adobeのサイトで登録が必要です。このAdobe Creative Cloudの製品は7日間で試用期間が終了するもの。しかし、試用期間中からアプリを終了させず、PCを起動しっぱなしにしておくとそのまま使い続けられるといわれてます。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事