ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

BOSE製サングラス型ワイヤレスイヤホンの実用度

「FRAMES ALTO」は、音質に定評のある音響機器メーカー・BOSEが作った、サングラス兼ウェアラブルスピーカー。音楽を楽しめることはもちろん、一見それとは分からない見た目でスタイリッシュにスマホと連携できます。BOSE製サングラス型ワイヤレスイヤホンの実用度を見ていきましょう。


BOSE製サングラス型ワイヤレスイヤホンの実用度

BOSE製のサングラスはスクエア型

BOSE製サングラス型ワイヤレスイヤホンは、イヤホンとは思えないほどファッショナブルな仕上がり。サングラスは顔立ちを選ばないクラシックなスクエア型で、誰がかけてもサマになるはずです。

音楽プレーヤーのコントロールや通話など、ボタン1つであらゆる操作が可能。スピーカーは左右に1つずつ搭載しています。音質は、クリアで低音も割としっかり響き、そして何より耳を塞がずに音を聞けるのが非常に心地よい使用感です。

サングラス型ワイヤレスイヤホンのレンズ部分は取り外し可能なので、伊達眼鏡としても使用できるほか、視力に合ったレンズを入れてデイリーユースに使えるのもポイントです。

BOSEのサングラスでSiri呼び出し

BOSE製サングラス型ワイヤレスイヤホンのオススメの使い方は、GoogleMapの音声案内ナビ。音声案内を聞きながら進めば、スマホの画面を見ずに目的地まで辿り着けるでしょう。音楽をバックグラウンドで再生しながら利用できるのもうれしいところ。ドライブ中の使用も快適でしょう。

マルチファンクションボタンを長押しすることで、Siriを呼び出せる設計。Androidの場合はGoogleアシスタントが呼び出せます。友人へのメッセージの送信や、天気予報の確認などがスマートに行えます。

BOSE製サングラス型ワイヤレスイヤホンの充電時間は最大2時間、バッテリー持続時間は最大3.5時間です。サイズは、レンズの距離51mm、レンズ間の距離16mm、つるの長さ155mmで、重さは45g。実勢価格は27,500円です。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。