ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ひと晩でフォロワーを40万人増やした手口とは?

ZOZOの元社長・前澤友作氏が行ったお年玉企画に便乗し、SNSでは多くのユーザーが同じようなお金バラマキ系の企画を展開しています。ただし、実際は抽選といいつつも、当選者は自分の他のアカウントだったり仲間内だったりと、彼らは前澤氏のように本当に現金を配っているわけではありません。


ひと晩でフォロワーを40万人増やした手口とは?

インスタのフォロワーが1日40万人増

そんな中、インスタグラムで1日にして40万人のフォロワーを獲得し炎上したインスタグラマーがいます。他のSNSに比べて拡散力の低いインスタグラムで、フォロワーを1日で40万人増は驚異的な数字。ただし、企画の内容が分かると一気にフォロワーは激減しました。その手口を詳しく見ていきましょう。

2020年1月1日にこのアカウントはお年玉企画として、「24時間以内にフォロー&メンションした全員に3万円プレゼント」と投稿。「全員」という部分に惹かれ、多くのユーザーが彼のアカウントをフォロー&メンションし、SNSで話題になりました。

そして、1月2日にはこのアカウントのフォロワーは「24万人→64万人」にアップ。この1つの投稿で40万人のフォロワーを獲得したのです。

インスタのフォロワーにPDFを配った

しかし、フォロワーに現金3万円は配られませんでした。実際は、3万円を稼ぐ方法としてポイントサイトを紹介するPDFを無料で配っただけ。やはりただのペテン師だったのです。

こうして現金3万円ではなく「3万円を稼ぐ方法」のPDFを送ったために大炎上。しかも内容は、PDF17ページでポイントサイト「ハピタス」をただ紹介するというだけのものでした。あまりにもお粗末過ぎると言わざるをえないでしょう。

SNSにはこうしたお金バラマキ系の企画のほか、怪しい副業案件もたくさん投稿されています。いずれにしても「楽して稼げる」ような甘い誘い文句には注意が必要ということでしょう。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事