ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Facebookで「非公開」の写真を見る方法とは?

出生地や出身校、職場などといったプライベートな情報を登録するのが前提のSNSサービス「Facebook」。そのため、SNS疲れでサービスを脱退したり「非公開」にしたりする人も増えています。しかし、Facebookは非公開でも画像などを見られてしまう可能性があります。詳しく見ていきましょう。


スポンサーリンク
Facebookで「非公開」の写真を見る方法とは?

Facebookで非公開の写真を検索する

Facebookは公開範囲を決められるので、写真の閲覧制限を友だちまでなどに設定可能です。制限をかけられて非公開になっている写真などは、当然外部からは見られません。

しかし、友だちにならずとも非公開の写真を見たり、知り合いを効率的に検索する方法が存在します。「言語設定」で自分のアカウントの使用言語を「英語」にし、英語で当該アカウントの検索をかけるというワザです。

これは、英語の設定の方が検索能力が高いためにおこる現象。検索窓に英語を入力しますが、予測変換や似た検索ワードが表示されるので難しいことはありません。その手順を具体的に見ていきましょう。

Facebookで非公開画像や投稿を閲覧

Facebookで非公開の写真を見る方法とは、まずトップページ右の「▼」→「設定」→「言語設定」で、言語を英語に変更します。そして「photos of ユーザー名」と検索すると鍵アカウントのユーザーがアップした非公開画像や投稿を閲覧できたり、ユーザーが「いいね」した写真などを探せます。

また「知り合いかも」に表示される人よりも、さらに親しいであろう「友達かもしれない」ユーザーを簡単に探すことも可能。それが「People who i may know」で検索するというものです。

また「People who are women and are not my friend」などと入力すると、女性だけに限定することも可能。同級生や元恋人などが見つかるかもしれません。ただし、逆もまた然りということをお忘れなく。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事