ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

Gmailメアドを追加して用途ごと使い分ける方法

Gmailには「(アカウント)+●●●@gmail.com」というように、1つのアカウントでメアドを複数持てるエイリアス機能が用意されています。これを使えば、同一アカウントの中で仕事用・サークル用・プライベート用などと、メアドを追加して使い分けることが可能です。Gmailのメアドを追加するテクニックを見ていきましょう。


Gmailメアドを追加して用途ごと使い分ける方法

Gmailでメアドを追加するエイリアス

Gmailはアカウント名に「+●●● 」を追加することで、エイリアスのメアドを作成できます。Gmailで追加するメアドは「@」より前の文字列の後ろに「+」(プラス記号)で任意の英数字を加えたもの。受信だけなら特別な設定は不要です。

Gmailでメアドを追加する方法は、Gmailの設定で「アカウントとインポート」を開き、「他のメールアドレスを追加」をクリックします。

追加したいメールアドレスを入力し、「エイリアスとして扱います」にチェック。「次のステップ」をクリックします。これでメール作成画面を開くと、エイリアスのアドレスでメールが送信できるようになっているのです。

Gmailで追加したメアドを転送する

Gmailをサブメールとして使う場合は、メインのメールサービスに転送されるように設定しておきましょう。Gmailに届いたメールをメインのメールサービスで確認できるようになるので非常に便利。この転送は、ほぼ遅延なく自動で行われます。

Gmailの設定を開いて「メール転送とPOP/IMAP」タブを選択。一番上の「転送」項目から、「転送先アドレスを追加」ボタンをクリックします。

転送先となるメールアドレスを入力して「次へ」をクリック。これで転送設定が有効になります。転送後のメールを自動で削除することも可能です。これでGmailで受信したメールが、指定したアドレスに自動転送されるようになります。(文/中谷仁)

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事