ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

中国の売れ筋イヤホンブランド「BLON」最新機種

高コスパで定評のある、中国のイヤホンブランド「BLON」から新たにリリースされたのは、ちょっと変わった形状の「BL-Mini」。ダイナミックドライバー1基というシンプルな構成で、弱ドンシャリのエネルギーバランス。超広帯域はカバーできずとも、ハイレゾトラックを聞いた時に確かな滑らかさがあり、細やかな音色も1つ1つ取りこぼさずに聞かせてくれます。


中国の売れ筋イヤホンブランド「BLON」最新機種

BL-Miniの感度の良さは伊達じゃない

「BL-Mini」の感度の高さは伊達じゃなく、アタックはスピーディで、リリースは芳醇。まるでステージ最前列から中段までの席で聞いているような雰囲気があります。

クール過ぎず、熱過ぎでもないトーンは、クリアな録音状態の曲との高相性。近年のイヤホンとしてはインピーダンスがやや高く、実力を引き出すにはスマホと直につなげるのではなく、USB DACや専用のオーディオプレーヤーを使いたくなります。

しかし、パワーをかけ過ぎると一気に破綻してしまうので、小音時に音抜けがしないよう、他社製品を含めイヤーピースを厳選したいところです。

BL-Miniは使う人の耳の形を選ぶ設計

「BL-Mini」は耳穴深くまで挿し込むタイプのため人(耳の形)を選ぶ設計。イヤーピースを含めピッタリのセッティングが見つかると、重さを一切感じないほどの一体感を見せます。

金属素材のハウジングは触れているだけでもうれしいものですが、合わせ目ののラインが歪んでいるように感じるところがあります。切削精度はイマイチかもしれません。

また、2pin式のケーブルが使える設計。リケーブルすることで個性を引き立たせられますが、バランスに優れている優等生なノーマルケーブルもよいでしょう。

周波数特性は20Hz~20kHz、インピーダンスは16Ω、感度は115dB/mW、ケーブルコネクタは2pin 0.78mm。実勢価格は3,280円です。(文/武者良太)

■「イヤホン」おすすめ記事
ダイソーのイヤホンを高級機並みに変える裏ワザ

■「改造」おすすめ記事
ダイソーのプチ電車をプラレールで走らせる改造
音質が評判の「ダイソーUSBスピーカー」を改造
100均のLEDライトを自転車用に防水化してみた
100均の充電器で過放電の充電池が復活した理由
100均の充電池を2年間使い続けた結果とは?
乾電池の液漏れ対策に使える意外な100均アイテム
100均レインコートを選ぶならセリアかローソン
使えなかったエネループが100均の充電器で復活
見かけたら即買いの「100均工具」おすすめ4選

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。