ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ガソリン給油のポイントを二重取りする方法とは

ふだん何気なく行っているガソリン給油は、実はポイントを貯めるチャンス。通常なら1リットルあたり1ポイントですが、電子マネーでの支払いを活用することでポイントが二重取りできるのです。ガソリン給油をnanacoで支払ってポイントを獲得。さらにnanacoチャージでポイントを稼いで二重取りするのです。


スポンサーリンク
ガソリンを給油してポイントを二重取りする方法

nanacoチャージポイントで二重取り

セブンイレブンなどの買い物に使える電子マネーの「nanaco」は「エッソ・モービル・ゼネラル」のセルフ式ガソリンスタンドでも支払いが可能です。しかも、ガソリン1リットルあたりnanacoポイントが1ポイントもらえます。

ここでnanacoのチャージに使用するのが、入会金・年会費無料の「リクルートカード」です。チャージ金額の1.2%がリクルートポイントで還元されます。これで、1回のガソリン給油の支払いでポイントが二重取りできるというわけです。

1世帯あたりのガソリン年間平均消費量は約500リットル。1リットル150円で計算すると、リクルートポイントは900ポイント、nanacoポイントは750ポイントが付与されることになります。

nanacoチャージポイントは3万円まで

2枚のカードを組み合わせて使うだけで、ガソリン給油で年間1,650円分のポイントが手に入る計算です。あくまでも平均消費量を元にした計算なので、それよりもガソリンを給油する人はもっとお得になるでしょう。

ただし、このガソリン給油のポイント二重取りには注意点があります。まず2018年4月16日より、リクルートカードのnanacoチャージでの1.2%還元が月間3万円までとなってしまったこと。それと、エッソ・モービル・ゼネラルは順次「ENEOS」に変わっていくことです。

このように、電子マネーを活用したポイント二重取りは、入会費・年会費無料でポイント還元のあるクレジットカードを活用。そのクレジットカードでチャージした電子マネーを使って利用ポイントをもらえば二重取りできるわけです。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事