ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

わずか千円「スチーム洗浄」で車のエアコン消臭

車内は狭い密閉空間。いろいろなニオイが残りやすい場所です。極めつけは、エアコンから吹き出す臭い風。ニオイの元凶であるエアコンの消臭にチャレンジしてみました。今回は即実行できるカーエアコンの「スチーム洗浄」を実践。直後は塩素臭が残りましたが、翌日には無臭。やる価値は十分アリです。


わずか千円「スチーム洗浄」で車のエアコン消臭

車のエアコン消臭に手軽なスチーム

車内に漂うニオイを消す方法は、以前は芳香剤でごまかすのが主流。当然、芳香剤はドンドン強烈になり、その香りがキツくなる一方でした。

現在はニオイの元であるカビや雑菌を除去して、消臭するように方向転換しています。そこでクルマの中でも最も臭いといわれる、エアコンのタバコ&ホコリ臭の消臭を実践。手軽なスチーム方式を実践してみました。

エアコンからタバコ臭が漂っているので、スチーム方式で脱臭するカーメイトの「Dr.DEOPREMIUM」を使ってみました。シートに置いてエアコンをかけるだけの手軽さが人気。15分あれば誰にでもできます。内容量は55mLで、実勢価格1,100円です。

スチーム洗浄をしたのは、2019年式の日産・NV150 AD。走行距離は15,000kmですが、タバコ臭がキツいのが難点です。

車のエアコン消臭で翌日にはほぼ無臭

エアコンを「内気循環」「顔への吹き出し」にしてファンを全開で回したら準備完了です。パッケージ内の缶の上面を押し込むと、蒸溜水が押し出されて、内部の生石灰と反応して高熱になります。そして、薬剤を含んだ水蒸気を発生する仕組みです。

スチームによる白煙が勢いよく上がるので、すぐにドアを閉めます。エアコン全開のまま10分経ったら、ドアを全開放して3分以上換気すれば終了です。

缶の中に入っている生石灰が水と反応して発熱。吹き上がる蒸気には、消毒剤である安定化二酸化塩素が含まれているので車内は瞬く間に、学校のプールのニオイが充満しました。

白煙がエアコンで拡散&循環され車内に行きわたります。終了後、エアコンの風には塩素臭が強く残りましたが、翌日にはほぼ無臭。タバコ臭も無くなり、手軽に車内を消臭できるので、やる価値は十分アリです。

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事