ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ETC車載器「新規格」未対応だと使えなくなる?

カー用品店などに並ぶETC車載器を見ると「新セキュリティ規格対応」と書かれた製品とそうでないものがあります。新セキュリティ規格対応ということは、これから新しくなるセキュリティ規格でも使えるらしいことはわかりますが、これまでの未対応製品は使えなくなってしまうのでしょうか。詳しく見ていきましょう。


ETC車載器「新規格」未対応だと使えなくなる?

ETCのセキュリティが新規格へ移行

2017年9月2日、国土交通省とITSサービス高度化機構、高速道路各会社の連名で「セキュリティ規格の変更について」という発表がありました。発表には「ETCにおいてお客様の決済情報を将来にわたり安全に保護するため、セキュリティ規格を変更」すると書かれています。

一般論として、情報機器のセキュリティはCPUなどの高速化によって古い方式ほど破られやすくなるもの。ETCシステムが本格稼働したのは2001年。すでに約20年が経過していて、セキュリティ規格を新しくすること自体は理にかなっています。

とはいえ、ETCのセキュリティが新規格に変更されて気になるのが、既存のETC車載器がそのまま使えるかどうかでしょう。国土交通省に確認してみると、具体的にどのような方法でセキュリティを強化するかは非公開とのことでした。

また、ETCの新規格への移行タイミングや旧規格製品を新規格対応にアップグレードできるかどうかといった実際の移行手続きについても、現在のところ明らかにはできないそうです。

ETC車載器が新規格対応かの判別方法

一方で、ETCの無線通信で使用する周波数や帯域・出力といった基本仕様については変更なしとのこと。新セキュリティ規格対応のETC車載器が現在製造・販売され、そのまま使えているのはそれが理由です。

ETC車載器が新セキュリティ規格に対応しているかどうかは、ETCセットアップ時に発行される書類のうち「車載器管理番号」という項目から判別可能。最初の1ケタが「0」であれば旧セキュリティ規格のみの対応、「1」の場合は新セキュリティ規格でも使えるとわかります。

また、新セキュリティ規格対応かどうかはETC車載器本体でも確認可能です。ETC2.0でない場合は「ETC」のロゴの下に丸印が3つ並んだマークがあれば新規格対応。ETC2.0車載器では「ETC2.0」ロゴの他に「■」マークがある場合が旧規格のみの対応となります。さらに「DSRC ETC」のロゴがある車載器も旧規格のみ対応です。

新セキュリティ規格の導入が発表されてから3年が経過。カー用品店に並ぶETC車載器にも新セキュリティ規格対応の製品が多くなりました。実際に移行するのは先の話ですが、これからETC車載器を購入するなら「新セキュリティ規格対応」を購入した方がよいでしょう。

■「ETC」おすすめ記事
ETC限定の「休日割引」は高速が最大50%オフ
ETCの履歴を盗み見る方法とその防衛策とは?
ETCポイントを車載器なしで貯める方法がある?
ETCを利用して高速が乗り放題になる方法がある
高速ETC深夜割引にSA内で泊まれるホテルを活用
ETC2.0は車載器が高い分のメリットはあるのか?

■「高速道路」おすすめ記事
高速道路は財布を忘れたら料金を後払いできる?
有料の高速道路になぜ無料区間が存在している?
高速道路の無料区間を有効活用しない手はない
交通機動隊と高速隊の取り締まり任務の違いとは

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事