ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

見つけたら即買い!関東近郊のローカルコンビニ

北海道・北関東グルメを手軽に堪能できる関東近郊のローカルコンビニを紹介しましょう。例えば北海道のナンバーワンコンビニ「セイコーマート」は。埼玉・茨城県でも40店舗以上が営業中です。このほか「セーブオン」や「コミュニティストア」といったローカルコンビニではユニークな品揃えが楽しめます。


スポンサーリンク
見つけたら即買い!関東近郊のローカルコンビニ

セイコーマートの炭酸飲料ガラナ

北海道のローカルコンビニといえば「セイコーマート」。セイコーマートは埼玉県や茨城県にも展開中です。関東近郊の店舗でも、牛乳・カップ麺・飲料と、あらゆる北海道産のプライベートブランド商品がラインアップ。名物「豚丼」も食べられます。

北海道メロンのアイスなど、ほとんどが北海道からフェリーで輸送。道民が愛してやまない炭酸飲料「ガラナ」や、ビールの「サッポロクラシック」などが楽しめます。また、惣菜はパスタ類を中心に108円程度と安価で美味しいのも魅力です。

群馬県発で、栃木県や千葉県など関東地方をメインに展開するのが「セーブオン」。安さにこだわるセーブオンは、48円と64円のアイスが大人気。どれも井村屋やグリコといった大手メーカーの商品なので安心です。

コミュニティストアの品揃えに注目

店頭で煎れる100円コーヒーは、バリスタ監修で本格的な深みのある味わい。「あげ餅」や「ぐんまちゃんヌードル」といった群馬フードも見逃せません。セイコーマートとも提携しており、同コンビニのプライベートブランド商品も購入できます。

「コミュニティストア」は元は缶詰め会社の国分株式会社が、酒販売のノウハウを活かしてスタートしたコンビニです。関東・東海・関西を中心に約500店舗を運営。注目は地元に根ざした地域ごとに異なる品揃えです。

例えば、アサヒビールの本社近くでは、アサヒビールオリジナルグッズを販売しています。また、中には600種もの酒を販売する店もあり、店長ごとに自由な発想で運営しているのが魅力です。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事