ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ベーシック電動工具や特殊工具はレンタルが正解

たまにしか使わないような電動工具は、レンタルがオススメです。電動ドリルやディスクグラインダーといったベーシックな電動工具は、ホームセンターのレンタルサービスを活用しましょう。2泊3日で200円からと、かなり格安です。専門性が高い特殊な電動工具はヤフオク!の「レンタル」カテゴリーを活用します。


スポンサーリンク
ベーシック電動工具や特殊工具はレンタルが正解

電動工具のレンタルはワンコイン

ベーシックな電動工具のレンタルは、店舗によって工具の種類・ブランド・価格は異なりますが、概ねワンコインで利用可能。実際、カインズでは充電式ドリルドライバーやインパクトドライバー、ディスクグラインダー、電気丸ノコ、ジグソー、サンダー、トリマーが2泊3日で500円。振動ドリルが800円です。

ただし、ビットやドリル刃などの消耗品は自分で用意しましょう。コーナンはブラック・アンド・デッカーの工具を提供しており、本体(コード式か充電式)とヘッドの組み合わせとなります。それぞれ158円でレンタル可能です。

専門性が高い電動工具は、ヤフオク!をチェック。金額はやや高めですが、プロ仕様の本格的なツールが使えます。ホームセンターのレンタルサービスでも取り扱っていないような電動工具や特殊な工具が、手頃な価格でレンタル可能です。

プロ用の電動工具をレンタルする

実際、ヤフオク!の「レンタル」のカテゴリーにて「工具、DIY用品」で絞り込むと2千件以上ヒットしました。具体的には、自宅の修繕に使えるヒルティの電動工具「ハンマードリル TE54」は3泊4日で3,000円。回転と打撃を与えながら、コンクリートなどを崩していく10万円オーバーのプロ用工具です。

2万円以上するケルヒャーの掃除機「スチームクリーナーSC1040」は、6泊7日で3,240円。100度の高温スチームで、換気扇やクルマのエンジンルームの油汚れをスッキリ落とせます。

「エアコン工事の工具セット」はエアコンの設置と撤去に必要な工具がすべて揃ったセット。3泊4日で4,200円です。業者に頼むと2万円ほどかかりますが、この工具を使って自分で作業すれば5,000円以下で設置できます。

■「工具」おすすめ記事
電子工作のプロが愛用するおすすめの工具セット
iPhoneが分解できる工具セットでバッテリー交換
電動工具はバッテリー共用のシリーズものが便利
1,000円で工具箱を買うならカインズがおすすめ
工具セットはコーナンオリジナルのコスパが高い
インキー時のカギ開け補助工具がAmazonで買える
見かけたら即買いの「100均工具」おすすめ4選
ダイソーの100円工具で注目したい5アイテム

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事