ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる

当たりが出るとおもちゃの缶詰がもらえることで知られる「チョコボール」。当たりのエンゼルマークを狙うなら、期間限定モノがオススメです。おもちゃの缶詰がもらえるチョコボールの当たり攻略法を紹介しましょう。見破るポイントはパッケージの印刷にあります。


おもちゃの缶詰の当たり

おもちゃの缶詰はエンゼルを集めて応募

森永製菓の「チョコボール」は、パッケージのくちばし部分にエンゼルマークが現れると当たり。金のエンゼルなら1枚、銀のエンゼルなら5枚を集めて応募すれば、おもちゃの缶詰がもらえます。

ここ数年、レギュラー商品は数種類のパッケージを出しており、攻略は困難を極めています。しかし、期間限定モノは1種類のパッケージで、しかも印刷の精度にスキがあるため見破れる可能性があるのです。

2014年12月現在の季節商品は「チョコボール パチパチレモン味」。このパッケージでは、おもちゃの缶詰の当たりを見分けるポイントが3か所あります。

おもちゃの缶詰を当てる方法

おもちゃの缶詰の当たりを見分ける

おもちゃの缶詰を見分けるポイントの1つめは、パッケージ表面にあるパチパチレモンの文字の2番目の「パ」。丸状記号の飾り部をチェックしましょう。黄色印字がズレて1ドット分ほど黄色が飛び出しているものが、当たりの可能性が高いのです。

見分けるポイント2つめは、パッケージ表面右端の星模様の枠線。当たりのものは星の枠線がバランスよく付いていますが、ハズレは上部の枠線が細くなっています。

ポイント3つめは、パッケージ裏面左上の花の模様。花の中央にある黄色の丸がズレていると当たりです。きれいに印字されているものはハズレの可能性が高いでしょう。

おもちゃの缶詰の確率は100分の1


おもちゃの缶詰の当たる確率と発送

おもちゃの缶詰の応募について、森永製菓のホームページでは「金色のエンゼルが出たら、1枚でカンヅメと交換。銀色のエンゼルが出たら、5枚でカンヅメと交換できるよ」と記載。応募要項を満たしたエンゼルが揃えば必ずもらえると考えてよいでしょう。

また、パッケージには「缶は約3週間で発送します」と記載されています。チョコボールのエンゼルを送ってから1か月ほどの余裕を見ておくのがよいでしょう。しかも、おもちゃの缶詰は海外にも送料無料で発送しています。

なお、チョコボールをまとめ買いしてわかったこととして、銀のエンゼルは20個入りのケースに各1個ずつ入っていたこと。銀のエンゼルの単純な確率としては20分の1ということです。すなわち、おもちゃの缶詰の当たる確率は単純計算すると100分の1になります。チョコボールを100個買えば、おもちゃの缶詰が1つもらえる計算です。

■「おもちゃの缶詰」おすすめ記事
チョコボールはエンゼル対策でダミーが存在する
チョコボールのエンゼルを狙うなら期間限定商品
チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは

■「当たり」おすすめ記事
よっちゃんイカは切り口の長さで当たりがわかる
ペプシスペシャルゼロカロリーの当たりを見破る
当たりが見える!デコリッチミニプリンチョコ
マルカワのフーセンガムの当たり攻略マニュアル
どんぐりガムの当たりを印刷の違いで完全攻略
「ヤッターメン」で儲けるための傾向と対策

The following two tabs change content below.

ラジオライフ編集部

ラジオライフ編集部三才ブックス
モノ・コトのカラクリを解明する月刊誌『ラジオライフ』は、ディープな情報を追求するアキバ系電脳マガジンです。 ■編集部ブログはこちら→https://www.sansaibooks.co.jp/category/rl

この記事にコメントする

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事