ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

UFOキャッチャーの景品は投資額の見極めが肝心

UFOキャッチャーの景品を転売するなら、投資額と販売額をしっかり見極める必要があります。このため、UFOキャッチャーの景品は確実に高値が付くキャラにターゲットを定めましょう。今回、実際に落とせたUFOキャッチャーの景品とその販売予想額を詳しく見ていきます。



スポンサーリンク
UFOキャッチャーの景品は投資額の見極めが肝心

UFOキャッチャーの景品の投資額

UFOキャッチャーの景品を落とすには、1つ当たり2,000~3,000円の投資額が前提。なので、確実に高値が付くキャラにターゲットを定めましょう。

とはいえ、UFOキャッチャーにはいくつかタイプが存在。最近多いパターンでは、景品にフックが付いた「フック型」、2本の平行したポールが景品を支える「ポール型」、D型リングを1本のポールが支える「Dリング型」があります。

今回、UFOキャッチャーで落とせた景品では、ワンピースのサボフィギュアを投資額1,500円でゲット。最低価格でも6,000円はするアニメキャラのフィギュアになります。

UFOキャッチャーの景品を調整する

このほか、すーぱーそに子フィギュアは投資額1,300円。2,500円はカタい人気フィギュアです。Dリング型のクレーンゲームで落としたものになります。アイドルマスターの高槻やよいフィギュアは投資額1,200円で入手。このアニメキャラのフィギュアなら3,000円で転売できるでしょう。

なお、各ゲームセンターではUFOキャッチャーの景品の落としやすさやアームの強さを個別に設定しているので、絶対確実というわけではありません。どうしても落ちない場合は店員に相談してみましょう。

数千円投資しても落ちない場合、景品が落ちやすいようにUFOキャッチャーを調整してくれることもあるようです。この情報は『ラジオライフ』2015年10月号に掲載されていました。(文/Toybox、協力/サークルおもちゃ箱)

■「UFOキャッチャーの景品」おすすめ記事
UFOキャッチャーの景品フィギュアを高値で売る
UFOキャッチャーの景品はタイプで攻略法が違う
クレーンゲーム攻略法はタイプ別に違っている

■「景品」おすすめ記事
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
チョコボールはエンゼル対策でダミーが存在する

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事