ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

ヤフオク!の自動入札ソフトなら「BidMachine」

ヤフオク!は終了直前に入札するのが一般的ですが、オークション終了時間にPCの前にいられるとは限りません。そこでヤフオク!で利用したいのが自動入札ソフト。フリーウェアの「BidMachine」は、複数のオークションを管理できるので、たくさんの商品を根こそぎ落札できます。



スポンサーリンク
ヤフオク!の自動入札ソフト「BidMachine」

ヤフオク!で自動入札ソフトを使う

ヤフオク!では価格の高騰を防ぐため、オークションの終了直前に入札するのが一般的。しかし、オークション終了直前にヤフオク!を利用できるとは限りません。

そんなヤフオク!で利用したいのが、自動入札ソフト「BidMachine」です。自動入札ソフトを使えばオークション終了直前に自動で入札してくれるため、終了時刻を気にしなくてOKです。

BidMachineは上限金額も設定でき、予算オーバーの心配もありません。平行して複数のオークションを管理できるので、たくさんの商品を根こそぎ落札できます。

さっそくヤフオク!の自動入札ソフトの使い方を見ていきましょう。BidMachineを起動したら、「オプション」→「YahooID登録」からYahoo!アカウントを設定します。

自動入札ソフトでヤフオク!商品探し

ここからは自動入札ソフトで検索ワードを入力してヤフオク!の商品探し。「詳細」を選択すると、細かな条件を設定して検索が可能です。気になる商品を見つけたら、右クリックして「入札リストに追加」→「[入札1]タブに登録」をクリックします。

商品が登録されたら「残り時間」に入札のタイミング、「入札金額」に予算の上限を設定。「適用」をクリックし、「OK」→「はい」の順に選択すると、これで終了直前に自動入札される仕組みです。

なお、環境設定の「出品者チェック」で警告を表示する条件を設定しましょう。評価の悪い&低い出品者の商品を登録する前に、警告メッセージを表示してくれます。

また、オークション終了でPCをシャットダウンする機能も搭載。「ファイル」→「シャットダウン予約」を選ぶと、オークション終了時に自動でPCをシャットダウンするよう設定できます。この情報は『ラジオライフ』2015年5月号に掲載されていました。

■「ヤフオク」おすすめ記事
ヤフオク!アプリで出品して不用品を現金化
ヤフオク!は便利アプリを活用して賢く売買する
ヤフオク転売に最適な高額レアグッズカタログ
ヤフオク出品の撮影キットを100均グッズで自作

■「オークション」おすすめ記事
宅配便の送料20%オフ!オークションゆうパック

■「中古品」おすすめ記事
ハードオフの買取で覚えておきたい得するテク
家電買取のプロが不用品をお金にするテクニック
古本市場の買取は金額ダントツNo.1だった!

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事