ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

隠しカメラの消しゴム型は定番そっくりデザイン

情報収集や証拠撮りのために、カメラとは思えぬ姿に形を変えている隠しカメラ。ここ数年で擬装のクオリティが格段に向上し、身の回りのありとあらゆるモノが隠しカメラにを変えています。新たに登場した消しゴム型の隠しカメラは定番そっくりデザインなのでした。



スポンサーリンク
隠しカメラの消しゴム型は定番そっくりデザイン

隠しカメラでデスクワークを監視

企業の個人情報流出が跡を絶ちませんが、そのほとんどは内部犯といいます。ランチに出かけた隙に自分のPCから勝手に大事なデータが盗まれているとしたら…。

有名な消しゴムそっくりの超小型カメラ「SPO ERASER」があれば心配ご無用! デスクワークの監視は隠しカメラでバッチリです。

見ためは定番商品によく似たデザインの小さな消しゴム。PCから勝手に機密を盗む様子を隠しカメラで逐一記録しているとは夢にも思わないでしょう。

消しゴムの隠しカメラは前例がない

SPO ERASERの動画解像度は1280×720ドット(30fps)、記録メディアはmicroSDカードで最大32Gバイトです。サイズは24W×15H×62mmで、重さは21g。実勢価格は9,980円です。

本体にはカードスロットや充電・データ転送用のmicroUSBポートを装備。操作はシンプルなワンボタンで行います。

消しゴムの底面にある小さな穴がレンズ部分。消しゴム擬装の隠しカメラは前例がないのでは? この情報は『ラジオライフ』2015年7月号に掲載されていました。

■「小型カメラ」おすすめ記事
隠し撮りできるオイルライター型ビデオカメラ
隠しカメラとは思えないエアコンのリモコン型
隠し撮りバリエーションが豊富な帽子型カメラ
メガネ型カメラは視線と同じ感覚で撮影できる
ペン型カメラは契約トラブル解消にも使える
暗視カメラにもなるモバイルバッテリー型カメラ
小型カメラの探偵おすすめセッティング場所

■「隠しカメラ」おすすめ記事
隠しカメラになるUSBメモリは暗視撮影も可能
Ai-Ballを隠しカメラにしてスマホ映像で鑑賞
隠し撮りは音楽を聞くフリしながらさりげなく

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事