ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

低速走行の路面電車でポケモンのタマゴを孵化

ボーっとしながらライバルに差を付ける『ポケモンGO』のタマゴ孵化スポットは「路面電車」です。冷暖房完備の環境で、座ったまま快適にタマゴ孵化が可能なのが路面電車です。鉄道・バスは時速制限を超える時速10km以上になるため、移動距離がきちんとカウントされないことが多いのが実状です。



スポンサーリンク
低速走行の路面電車でポケモンのタマゴを孵化

1日乗車券で往復してタマゴ孵化

これが路面電車なら駅間が短いため、平均時速は時速10~20㎞程度。タマゴ孵化が可能です。GPSがよく入るので、ポケストップ巡りもできます。タマゴ孵化の効率を重視するなら、乗りっぱなしができる距離が長い路線がよいでしょう。

モバイルバッテリー持参で1日乗車券を購入し、何度も往復します。中でも効率がよいのは環状線の路面電車。どんどんタマゴが孵化します。

効率的にタマゴが孵化する環状線の路面電車なら、北海道の札幌市電がオススメ。土日祝限定1日乗車券「どサンこパス」は310円です。北海道札幌市を走る市電は、2015年に環状線化しました。

行き先表示に「循環」とあれば、内回り・外回りどちらでもOK。距離は1周約9㎞と決して長くはありませんが、日中はほぼ10分に1本走行。乗り降りに不自由しません。通勤時間帯の混雑を避けて乗車し、秘かに孵化させたいところです。

タマゴの孵化を考えれば環状線

富山地方鉄道が運営する市内電車のうち、3系統を走るセントラムが環状線。富山駅を起点に、富山市内3.7㎞を15~20分に1本程度が走行しています。1日乗り放題の「ふりーきっぷ」は大人620円、小人310円です。

ふりーきっぷは3系統以外の市内電車・市バスも利用可能。しかし、直線は速度が出やすいため、タマゴの孵化を考えれば最高時速40㎞の環状線がベストです。

愛媛県松山市を走る路面電車は、松山市駅を起点とする1号線(JR松山駅ルート)と2号線(大街道ルート)が環状線となります。1周の所要時間は約46分。日中は10分に1本程度運行しています。

市内電車の1Dayチケットは大人500円、小人250円です。走行距離は5.6kmとまあまあの距離。車内では無料で「えひめFree Wi-Fi」が利用可能で、通信料を気にせずに『ポケモンGO』に興じることができるでしょう。(文/秋本録画)

■「ポケモンGOタマゴ孵化」おすすめ記事
ポケモンGOの孵化は距離が長いタマゴを優先
ポケモンGOで何kmも歩かず孵化させる方法とは
ポケモンGOのタマゴ孵化に「動く歩道」を活用
ポケモンGOのタマゴ孵化をプラレールで自動化
ポケモンのタマゴ「自動孵化装置」が1,780円

■「ポケモンGOタマゴ孵化」おすすめ記事
今さら聞けない初心者向けポケモンGOの遊び方
ポケモンGOで課金するならプリペイドカード
ポケモンGOのGPS偽装によるアカウントBANの実態
ポケモンGOのボール投球ツールを自作する方法

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事