ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

スマホ乗っ取りアプリはリモートロックで検索

Googleの公式サイトには、膨大な数のアプリが公開されています。大半は何かしらAndroid端末を使用する上で便利な機能を持つもの。しかし、使い方によっては、スマホ乗っ取りなどユーザーの利益を著しく害するものがあるのです。そんなスマホ乗っ取りアプリの実態を見ていきます。



スポンサーリンク
スマホ乗っ取りアプリはリモートロックで検索

スマホ乗っ取りに使用される可能性

外部から端末を操作する機能を持つ一群のアプリがその代表例。そのままスマホ乗っ取りアプリとして使用される可能性があるからです。

スマートフォンを紛失した場合、最も恐れるべき被害は内部に蓄積されたデータの流出。そのため、紛失した端末の内部にあるデータを遠隔操作で消去できるアプリのニーズは少なくありません。

また、インターネットは魑魅魍魎がうごめく世界。実社会と比較して、知らぬ間に犯罪に遭遇しやすい場所へアクセスしてしまう可能性も高いもの。そうした脅威から子どもを守るために、子供がスマートフォンで行った行為を、親が離れた場所から監視するためのアプリも存在します。

「スマートフォンの情報漏えいを防ぐ」「子供をサイバー犯罪の脅威から守る」…こう言えば、実に便利で有益なもののように聞こえるもの。しかし、これらのアプリを使う人間が、必ずしも善良な人間だけとは限りません。

スマホ乗っ取りはアプリの使い方次第

悪意のある人間がスマホ乗っ取りを目的として、ターゲットのスマートフォンのプライベートな情報の収集や破壊を目的にアプリを利用することも十分に想定できます。

たしかにスマートフォンのスパイアプリはパソコンと異なり、インストールさえしなければ被害に遭うことはありません。よほど気を抜かない限りは、アカの他人に不正なアプリをインストールされることはないでしょう。

しかし、家族や恋人など身近な人が「便利なアプリがあるからインストールしておいてあげるよ」などと言ってきたら、多くの人はほぼ無警戒となるはず。また、仕掛ける側にも悪意はなく善意や親心と思い込んでいれば、良心の呵責を感じることなくインストールさせようとするでしょう。

Google Playなどで公開されているアプリの中には、目的の用途で使用すれば有益ですが、スマホ乗っ取りなど使い方次第でスマートフォンユーザーの脅威になるものも存在。とくにアプリの「リモートロック」「リモートワイプ」「GPS」といったアプリになります。

本来ならユーザーの個人情報を守るための機能が、スマホ乗っ取りアプリとして牙をむくこともあるのです。この情報は『ラジオライフ』別冊に掲載されていました。

■「スマホ乗っ取り」おすすめ記事
スマホ乗っ取りに使われる最新の手口とは?
スマホは履歴を削除しないと個人情報がダダ漏れ
スマホのロック画面はショルダーハックで解除
スマホを遠隔操作できるAndroidアナライザー
「ケルベロス」アプリでスマホを遠隔操作!
Cerberusはスマホを遠隔操作できる最強アプリ
監視アプリ「Android Lost」でスマホ遠隔操作

■「乗っ取り」おすすめ記事
Twitterで乗っ取りがなくならない2つの理由
Twitterアカウント乗っ取りに遭わない注意点
Facebookの乗っ取り手口とその対処方法とは?

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事