ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

iPhoneを録音するならスマホ用レコーダー

iPhoneの通話内容を録音できるお手軽レコーダーを紹介しましょう。自分の声はスピーカーから録音され、イヤホンプラグで記録した音声とともに、1つの音声ファイルにしてくれます。iPhoneの通話内容を録音するスマホ用レコーダーを詳しく見ていきましょう。



スポンサーリンク
iPhoneを録音するレコーダー

iPhoneの通話内容を録音したい

iPhoneの通話内容を録音したいけど、ICレコーダーを使うと相手の声しか録音できませんし、アプリは外国語で使いにくいものばかりです。

そこでオススメなのが超小型スマホ専用ボイスレコーダー「MQ-U2」。iPhoneのイヤホン端子に差し込んで使用する、小型の専用ボイスレコーダーです。

MQ-U2は内蔵メモリが4Gバイトで録音可能時間は最大144時間。記録形式はMP3です。電源は内蔵リチウム充電池で、サイズは29W×7.2D×69Hmm、重さは25g。実勢価格は9,333円となっています。

iPhoneに差し込んで録音ボタン

相手の声はiPhoneのイヤホンプラグから拾い、自分の声はiPhone本体のスピーカーから録音。録音されたデータは1つの音声ファイルになります。

使用方法は、プラグをiPhoneに差し込んで録音ボタンをオンにするだけなので、突然の電話にも瞬時に対応できるでしょう。装着したら、右側のスイッチをオンにして、RECボタンが赤く光っていればOK。通話が完了したら、再びRECボタンをオフにします。

保存されたデータを確認するには、付属のイヤホンを本体に接続して聞くか、PCにUSBで接続。「VOICE」フォルダの中にMP3ファイルが表示されます。この情報は『ラジオライフ』2013年12月号に掲載されていました。

■「iPhone録音」おすすめ記事
iPhoneを自動録音アプリで盗聴器にする方法

■「iPhone」おすすめ記事
iPhoneの裏ワザはキャリアごとに違っていた
iPhone隠しコマンド10選!あくまで自己責任で
iPhoneの裏ワザでWi-Fiの速度をアップさせる
iOS7の新機能!便利なiPhone裏コマンド
iPhone浮気調査!恋人の着信履歴を自分の端末で!?
iPhoneの広告を消す方法!追尾広告とオサラバ
ペット写真をiPhoneで撮るなら「横撮りレンズ」
iPhone4Sのバッテリー交換を自力でやる方法
iPhoneにSuicaを内蔵する改造サービスがある

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事