ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

日産の純正ナビを最新の地図情報に自力更新する

日産の純正ナビを最新の地図情報に更新しようとディーラーに頼むと、3万円以上かかってしまいます。そこで、日産の純正ナビを自力で更新する方法を紹介しましょう。日産の純正ナビのSDカードを取り出して、PC経由で最新情報に更新。それをカーナビのスロットに戻して更新すればOKです。


スポンサーリンク
日産の純正ナビを最新の地図情報に自力更新する

日産の純正ナビをセルフ更新

最新の地図情報で快適なドライブをするためには、カーナビの更新が必須。日産ディーラーオプションの純正カーナビはパイオニア製で、更新を依頼すると3万円以上かかってしまいます。

しかし、日産の純正ナビの一部機種ではセルフ更新が可能。Web上でパイオニアの更新ソフトを入手して、カーナビのデータが内蔵された専用SDカードを書き換えるだけでOKです。

更新可能な日産純正のオリジナルカーナビは「MP315D-W」「MP314D-A/W」「MP313D-A/W」になります。さっそく日産の純正ナビを自力で更新する手順を見ていきましょう。

日産の純正ナビにカード挿入

まずはデータ情報が入ったSDカードを、カーナビ本体から取り出します。一方で、専用インストーラーをPCにダウンロード。パイオニアナビ更新用ソフト「NAVI OFFICE 2」を入手します。

そして、SDカードをPCに挿し込んで最新データに入れ替えるのです。「開始」ボタンを押すとデータ更新が始まります。データ容量が大きいので、高速回線の環境で行うほうがよいでしょう。

パソコンでデータ更新が終了したらSDカードを取り出して、日産の純正ナビのスロットに挿入します。「データ更新を開始します…」というメッセージの下にある「確認」をタップして更新完了です。

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。