ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

家電量販店で購入するメリットを忘るべからず

ネット通販の最安値に比べれば、家電量販店の商品は少し割高に感じます。店頭に商品を置くことによる場所代、人件費などのコストがかかることが理由ですが、この価格差にこそ家電量販店で購入する“メリット”が含まれていることを忘れてはなりません。



スポンサーリンク
家電量販店で購入するメリットを忘るべからず

家電量販店で買う4つのメリット

家電量販店がネット通販より割高というのは大きな誤解。広告商品やタイムセールなどで価格.comを下回る価格で商品を購入できることも十分あり得るのです。ここではそんな家電量販店で買う4つのメリットを紹介していきましょう。

家電量販店のメリットその1は、ポイントプログラムに他なりません。商品やサービスの購入ごとの金額に応じて、一定の還元率でポイントが累積加算されるものです。

通常は10%ですが、交渉次第で増えることも。また、価格.comのランキングで下位にあった商品も家電量販店ではポイントを使用、または獲得することで、価格.comの最安値と同等の値引きを得られることもあります。

アフターサービスが充実していることが家電量販店のメリットその2です。店独自で提供する「延長・長期保証」に加入すれば、修理回数の制限なし、修理代金全額保証などが受けられます。

また、店頭購入ならば故障品を直接店に持ち込めて、初期不良は交換も可能。店内に修理コーナーが設けられている店舗もあり、故障部分の詳細などを店員に伝えて、しっかりとした修理をしてもらえます

家電量販店はプロが適切なアドバイス

家電量販店のメリットその3は商品の比較ができること。ネット通販は購入するまで現物に触れられず、レビューや口コミの情報が頼みの綱です。

しかし、家電量販店には試用コーナーが設けられており、実際に見たり、聞いたり、触ったりできます。購入商品が決まっていたとしても、同メーカーの上位モデルや、他メーカーと比較できるのもポイントです。

家電量販店のメリットその4はプロによる適切なアドバイス。ただし、店員がアルバイトや契約社員の場合、知識が乏しいケースがあります。当たり店員の見極め方法は「腕章」「制服」「名札」です。店員の“格”を見極めることこそが、良品を安価で購入する近道です。

また、値引き交渉などではなく、商品について詳しく聞きたい場合は、メーカー派遣のスタッフに声をかけましょう。商品についての適切なアドバイスをしてくれます。この情報は『ラジオライフ』2015年8月号に掲載されていました。(文/加藤カジカ)

■「家電量販店」おすすめ記事
家電量販店で値引き交渉不可の商品を知っておく
値引き交渉は価格.com最安値のメモを持参する
値引き交渉メモはライバル店と対比させて書く
家電の価格は値切りのマジックワードで交渉する
ヤマダ電機の保証が光った延長保証お得度比較
ケーズデンキの保証は無償で減額事項がない
ヨドバシカメラの通販の配送サービスがすごい件
ビックカメラの株主優待をお得に使う手順とは?
価格.comの便利ワザ総まとめでさらに安くお得に
閉店セールの情報はTwitterのリアルタイム検索

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事