ネットの活用法や便利なアプリ、お得な買い物テクニックなど知って得する情報を毎日更新しています。

マンスリーレンタカーは月12,960円から使える

行楽シーズンや引っ越しなど短期に何度もレンタカーを使うような場合、思い切って1か月借りてしまうのも手。実はマンスリーレンタカーの相場が下がっており、かなり安い価格で借りられるのです。月12,960円から使えるマンスリーレンタカーの最新事情を紹介しましょう。



スポンサーリンク
マンスリーレンタカーは月12,960円から使える

マンスリーレンタカーが12,960円

例えば、ニコニコレンタカーのマンスリーレンタカー「ニコリース」では、キズありのクラッシュフリー車なら月12,960円から利用可能。クルマの状態が悪いほどレンタル代は安く済みます。

ニコリースはレンタル代のほか、車両準備費用が35,000円、保証金50,000円(契約終了時に返却)などが必要。初期費用は高いものの、登録車両数が多いため選べる車種・グレードが多いのが特徴です。

最も安いクラッシュフリー車は元々キズが付いているので、多少キズやヘコミが増えてもおとがめなし。運転の練習用にも持ってこいでしょう。ニコリースの利用は2か月から。好きな時にいつでもクルマが使えるのは便利です。

マンスリーレンタカーは安さが魅力

チョイ乗り」は京都市西京区で営業。1か月14,040円~。観光地なので長期旅行にも便利です。レンタル代+初回登録料5,400円だけしかかからず、トータルコストの安さが魅力。任意で自動車保険が4,000~6,000円で加入できます。

イチゴカーリース」は、東京都・神奈川県・埼玉県の3店で営業するマンスリーレンタカー。1か月16,200円からで、1か月単位でレンタルできます。

ただし初回のみ、レンタル代のほかに軽自動車で16,200円、普通車で23,760円がかかる仕組み。自動車保険料は500円×日数分が必要です。この情報は『ラジオライフ』2016年6月号に掲載されていました。(文/すたみな花子)

■「レンタカー」おすすめ記事
ホンダスムーズレンタカーはカーシェアの手軽さ

■「車」おすすめ記事
車のガラスコーティング剤をスマホで使ってみた
断熱フィルムの方がスモークフィルムより涼しい
冷却スプレーで炎天下の車内をクールダウンする
車中泊グッズはリアカーテンとフロントシェード
車中泊グッズで温かい食事とテーブルを用意する
車中泊のカーセキュリティおすすめ便利グッズ
車中泊はマットでリラックスできる寝床を確保
フットライトを車内に取り付けてグレードアップ
静音計画の風切り音防止テープを上手に貼るコツ

この記事をシェアする



あわせて読みたい記事

関連する記事は見当たりません。